2017年10月19日

2017東京/沖縄・中国映画週間 東京では10月20日(金)から10月26日(木)まで開催されます

中国最新映画11作品が観れる「中国映画週間」が今年も開催されます!
東京会場 上映期間:10月20日(金)〜25日(水)/ 10月26日(木)授賞式
TOHOシネマズ 日劇 スクリーン
TOHOシネマズ シャンテ スクリーン
東京・オープニング作品 ボーン・イン・チャイナ(2016年)
東京・クロージング作品 戦狼ウルフ・オブ・ウォー(2017年)

上映作品&上映時間
以下、中国映画週間サイトより転載
「2017東京/沖縄・中国映画週間」公式サイト

「ボーン・イン・チャイナ」 Born in China
監督:陸川(ルー・チューアン)
脚本:陸川(ルー・チューアン)
主演:周迅(ジョウ・シュン)、ジョン・クラシンスキー
ジャンル:ドキュメンタリー、ヒューマン
あらすじ: 広大な中国の大地。数えきれないほどの強く、美しい生き物たちが人々と共に生き、壮大で美しい生命の歌を奏でている。高原地帯で生活しているユキヒョウのダーワーは最近ママになったばかり。二匹の子供を養うために、何度も狩りに出るだけでなく、子供を天敵から守らなくてはならない。四川の竹林ではパンダのヤーヤーとその子供メイメイが遊んでいる。メイメイは外の世界に興味津々。早くママの腕の中から抜け出したくてたまらない。神農架の原始林の中で、ゴールデンモンキーのトウトウは寂しさをぬぐいきれない。新しく生まれた妹が奪われてしまったのである。彼は家族を離れ一人で活きる道を選んだが、過酷な現実と向き合わなければならなくなってしまった。フフシル(ココシリ)の荒原で夫に別れを告げ、別の群れに混ざったシルー。大空で翼旅に出るタンチョウ。命の灯火は消え、また次の命が誕生する。終わることのない命の生まれ変わりを我々は今目にする。
10月21日 (土) 開場 13:50 上映スタート 14:00 上映時間 79分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
☆ 開幕式:上映前 14:00−14:30 
登壇ゲスト:陸川監督 スペシャルゲスト:江鎧同(ジャン・カイトン)
10月23日 (月) 開場 9:10 上映スタート 9:20 上映時間 79分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」Wolf Warriors 2
監督:呉京(ウー・ジン)
脚本:呉京(ウー・ジン) 、董群(ドン・ジュン)、劉毅(リュウ・イー)
主演:呉京(ウー・ジン) 、フランク・グリロ、セリーナ・ジェイド、呉剛(ウー・ガン)
ジャンル:アクション 上映時間:123分
あらすじ: 特殊部隊「戦狼」隊員のレン(演:ウー・ジン)は、義侠心から起こした事件で、軍を除籍され、人生のどん底を過ごしていた。失踪した恋人の足跡を追ってアフリカの地に落ち着いたレン。だが突然起きたクーデターに巻き込まれてしまう。元戦狼という使命感から、危険を顧みず占領地域へと乗り込み、今にも虐殺されそうになっている仲間や難民の人々を連れ、脱出を試みる。
10月21日 (土) 開場 19:45 上映スタート 19:55 上映時間 123分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月26日 (木) 開場 13:30 上映スタート 15:30 上映時間 123分
会場 TOHOシネマズ 日劇 スクリーン1
☆ 授賞式: 上映前 14:00−15:20

「記憶の中の殺人者」Battle of Memories
監督:陳正道(レスト・チェン)
脚本:陳正道(レスト・チェン)、任鵬(レンポン)
主演:黄渤(ホアン・ボー)、徐静蕾(シュー・チンレイ)、段奕宏(ドアン・イーホン)
   楊子姍(ヤン・ズーシャン)、許瑋ィ(ティファニー・シュー)
ジャンル:ヒューマンヒストリー、ミステリー、サスペンス 上映時間:122分
あらすじ:2025年、医療の発達により人々は好きな記憶を取り出すことが出来るようになっていた。妻との結婚生活が上手くいかなくなっていたジャンは結婚生活の記憶を一度取り出したものの、再度取り戻そうとする。ところが、誤って殺人犯の記憶を埋め込まれてしまうのだった…
10月20日 (金) 開場 18:00 上映スタート 18:10 上映時間 119分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月23日 (月) 開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 119分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「桃花絶佳 〜ワンス・アポン・ア・タイム〜」
Once Upon a Time
監督:趙小丁(チャオ・シャオディン)、アンソニー・ラモリラーナ
脚本:李ヨ(リー・ハン) 、劉ヨ(リュウ・ハン) 、麦霊(マイ・レイ)
   張亜亮(チャン・アーリャン)、唐七(タン・チー)
主演:劉亦菲(リウ・イーフェイ)、楊洋(ヤンヤン)、羅晋(ルオ・チン)
ジャンル:ラブストーリ、ファンタジー 上映時間:109分
あらすじ: 唐七公子の同名小説が原作。天界の太子夜華(イエファ)と人間界の素素(スースー)は住む世界が異なりながらも想いを寄せ合う中であった。夜華は人間である素素との恋が許されないものと知りながら彼女と結婚する。やがて彼女の存在が天界に見つかり、夜華はやむを得ず素素を天界に連れて行く。ところがそこで素素を疎ましく思う罠にはめられ、素素は子供を産んだ後、誅仙台(神を弑する式台)より身を投げてしまう。
 300年後、東海竜宮で、二人は予期せずして再開する。生まれ変わって巡りあった二人。もう一度彼女の心を掴もうと夜華は必死になるのだが…。
10月21日 (土) 開場 10:55 上映スタート 11:05 上映時間 109分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月25日 (水) 開場 18:00 上映スタート 18:10 上映時間 109分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
☆ 舞台挨拶:上映後 20:06−20:21(予定)

「上海キング」Lord of Shanghai
監督:胡雪樺(シャーウッド・フー)
脚本:胡雪樺(シャーウッド・フー)、虹影(ホン・イン)、龐貝(ポン・ペイ)
主演:胡軍(フー・ジュン)、余男(ユー・ナン)、鳳小岳(リディアン・ヴォーン)
   秦昊(チン・ハオ)、李夢(リー・モン)
ジャンル:ヒューマン、アクション、ラブストーリー 上映時間:111分
あらすじ: 上海の遊郭で女中をして暮らす月桂(ユエグイ)(演:リー・モン)は「背が高くて、胸もでかい、おまけに纏足もしていない」と店主の黛玉(ダイユー)(演:白霊)に疎ましく思われていた。あるとき、洪深得門(中国明朝末期から清朝初期に興った秘密結社)のボスである常力雄(演:フー・ジュン)に見初められ上海王の妻となる。ところが常力雄は同盟会の代表である黄佩玉(ホアン・ペイユー)(演:チン・ハオ)と接触している最中に暗殺されてしまう。月桂は誰にも助けを求めることができず、女児を産んだ後、農村へと流れつく。
 数年後、苦労を重ねた月桂は上海オペラ劇団を組織し上海に戻っていた。第二代上海王である黄佩玉の助力のもと、申曲(上海地方劇の演目の一つ)の名女優筱月桂としてその名を知られるように。売れっ子となった月桂だが、どれほど忙しい日々を過ごしても、夫であり、娘の父であった常力雄の命を奪った敵を忘れることは一日としてなかった。自分が佩(ペイ)玉(ユー)を愛していると気づいた月桂。それは佩玉が裏切り者と気づいたときでもあった。月桂は常爺(常力雄)の側近である余其揚(演:リディアン・ヴォーン)と共に佩玉を排除し、余其揚は洪門初めての銀行家にして新「上海王」となるのであった。
10月20日 (金) 開場 12:05 上映スタート 12:15 上映時間 111分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月24日 (火) 開場 18:00 上映スタート 18:10 上映時間 111分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
☆ 舞台挨拶:上映後 20:06−20:21
ゲスト:胡雪樺(シャーウッド・フー)監督、李夢(リー・モン)(主演女優)

「ショックウェーブ」Shock Wave
監督:邱礼涛(ハーマン・ヤウ)
脚本:邱礼涛(ハーマン・ヤウ)、李敏(リー・ビン)
主演:劉コ華(アンディ・ラウ)、姜武(チアン・ウー)、宋佳(ソン・ジア)
ジャンル:アクション、サスペンス 上映時間:120分
あらすじ: 章在山(ヂャン・ザイシャン)(演:アンディ・ラウ)は香港警察の「爆発物処理班」に所属する優秀な刑事。七年前、彼は指名手配中の爆弾犯火爆(フゥオ・バー)(演:チアン・ウー)率いる犯罪組織の一員となり潜入捜査していた。ある時組織が金庫強奪しようとした際、うっかり自らが爆弾処理班であることを知られてしまう。在山(ザイシャン)は警官隊の支援により爆破を防いだだけでなく、その弟の犯罪組織を一網打尽にすることに成功する。それを知った火爆(フゥオバー)は復讐を誓う。復帰した在山(ザイシャン)はスピード出世し、処理班のエリートに。
 七年後、香港では立て続けに爆弾事件が発生し、街中が恐怖に陥れられていた。そんな中、警察は更に強力な爆発物が港湾より密輸されたとの密告を受ける。すべてはこれから起ころうとする悪夢の予兆であった。
爆弾魔は香港の要ともいえる紅磡(コウカン)海底トンネルを占拠し、数百人の人質をとったのであった。再びその姿を現した火爆(フゥオバー)はトンネルを爆破すると警察を脅す。在山(ザイシャン)は火爆を法の裁きにかけ、人質を救うため爆発物の解体に向かう。爆破の背後に潜む大きな陰謀とは…。
10月22日 (日) 開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 120分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月24日 (火) 開場 9:25 上映スタート 9:35 上映時間 120分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「ザ・アドベンチャーズ」The Adventurers
監督:スティーヴン・フォン
脚本:スティーヴン・フォン、ロウ・ユウファイ、ハーヂーチャオ
   チャン・シーグアン、ホアン・シャオチュアン
主演:アンディ・ラウ、スー・チー、チャン・チンチュー
ジャンル:アクション、アドベンチャー 放映時間:108分
あらすじ:盗賊のチャン(演:アンディ・ラウ)はある仕事を手がけた際にミスを犯し、捕らえられ投獄されてしまう。三年の後、出獄したチョウは長年のパートナーのポー(演:トニーヤン)、新たに加わったレッド(演:スー・チー)とともに、チャンを長年追うフランス警察のピエール(ジャン・レノ)の追っ手を逃れながら宝を狙う。
 宝のバイヤーに行きついたチャン――それは親子のような関係を築いていた犯罪組織のボスであるジン(演:エリック・ツァン)だった…。チャンはそこで新たなミッションを与えられる。ピエールはチャンを捉えるためにチャンの以前の恋人であるアンバー(演:チャン・チンチュー)を説得し、チャンの追跡隊に加えることに。
カンヌからプラハへ。欧州を舞台に追って追われての追跡、逃走劇が繰り広げられる。ピエールは次第にチャンに追い詰められ、チャンの真の狙いが浮き彫りになる。
10月22日 (日) 開場 9:25 上映スタート 9:35 上映時間 108分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月25日 (水) 開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 108分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「ナーガの真珠」Legend of the Naga Pearls
監督:楊磊(ヤンレイ)
脚本:張炭(チャン・タン)、徐照青(シュー・ジャオチン)、楊磊(ヤンレイ)
主演:王大陸(ダレン・ワン)、張天愛(クリスタル)、任達華(サイモン・ヤム)
ジャンル:コメディ、アクション、ラブストーリー、ファンタジー 上映時間:108分
あらすじ: 物語は九州から始まる。冷静沈着な盗賊、正義感の強い捕吏及び世間を疑うことを知らない王子がある時偶然巡りあう。三人はそれぞれ異なる目的を胸に、お互いを探り合いながら奇妙な旅に出ることになる。旅の道中、三人は次第に友情と愛を育み、世界の陰謀を阻止するために立ち上がった。
10月22日 (日) 開場 9:25 上映スタート 9:35 上映時間 108分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月25日 (水) 開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 108分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「潜入捜査」Extraordinary Mission
監督:麦兆輝(アラン・マック)、潘燿明(ファン・ヤオミン)
脚本:庄文強(フェリックス・チョン)
主演:黄軒(ホアン・シュアン)、段奕宏(ドアン・イーホン)、郎月婷(ラン・ユエティン)、祖峰(ズー・ホン)
ジャンル:ヒューマンヒストリー、アクション 上映時間:122分
あらすじ: 林凱(リン・カイ)は李(リー・)建国(ジエングオ)の命により、覚醒剤の密売組織の潜入捜査を密かに進めていた。彼は地道な捜査により「双鷹(シュアン・イン)」と呼ばれる密売組織にもぐりこむことに成功。組織の背後に「老鷹(ラオ・イン)」が八年前に李建国が潜入捜査していた密売組織と関連していることに気づく。更に、組織は当時の李建国の上司を監禁していた!林凱と建国の二人は密売組織の一掃に乗り出す!
10月22日 (日) 開場 12:05 上映スタート 12:15 上映時間 122分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月24日 (火) 開場 12:05 上映スタート 12:15 上映時間 122分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「ウーマン・イン・レッド  〜スキャンダルな夫〜」
Some Like It Hot
監督:宋暁飛(ソン・シャオフェイ)、董旭(ドン・シュー)
脚本:李瀟(リー・シャオ)、于E(ユー・ミャオ)
主演:肖央(シャオ・ヤン)、閆妮(ヤン・ニー)、小沈陽(シャオ・シェンヤン)、喬杉(チャオ・チェン) ジャンル:コメディ― 上映時間:113分
あらすじ:肖瀚(シャオ・ハン)と妻の沈(チェン・)紅(ホン)は長年一緒に過ごしてきた夫婦、夫婦の仲はすでに冷めているものの、シャオはずっと妻に忠誠を尽くしてきた。ある日、シャオの前にヨーヨーと呼ばれる美しい女性が現れる。自分がヨーヨーに惹かれているのに気づいたシャオ。悩んだ末、自分の感情と向き合うことを決意する。道徳や世間の目を気にせずに、本当に欲しかった愛を求めることに。ヨーヨーの心を射止めるためにシャオは友人のイー、タン、リュウと完璧な作戦を立てる。ところがシャオの上司であるマーリーが度々現れては計画の邪魔をする。また敏感なシャオの妻チェンは夫が何か良からぬことをしていることに薄々感づいて……。
10月20日 (金) 開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 113分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月23日 (月) 開場 12:05 上映スタート 12:15 上映時間 113分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「君のいる世界から僕は歩き出す」I Belonged to You
監督:張一白(チャン・イーバイ)
脚本:張嘉佳(チャン・ジャージャー)
主演: ケ超(ダン・チャオ)、白百何(バイバイハー)、楊洋(ヤンヤン)、
   張天愛(チャン・ティエンアイ)、岳雲鵬(ユエ・ユンパン)
ジャンル:コメディ、ラブストーリー
あらすじ:張嘉佳の人気小説を映画化。チェン・モー(演:ダン・チャオ)は、人生相談、恋愛相談メインにしたラジオDJ。彼の元にはいつも様々な相談が寄せられる。ひとつひとつの悩みに丁寧に、言葉巧みに答える彼の番組は大人気。ところがある日、番組の途中、大学の同級生で一緒に番組を担当していたシャオロンに告白し、あっさりふられてしまう。おまけにその一部始終がラジオで流れてしまい、ショックを受けたチェンは一気にやる気を失ってしまう…。
 数年後、チェンのもとに新たなアシスタントがやってくる。ズケズケしたもの言いをする彼女が番組に出演すると番組は再び人気を取り戻す。チェンはシャオロンに自分のことを認めさせるために、見栄を張り…。現代中国の様相を色鮮やかに描くとともに、忘れてしまった懐かしい気持ちを取り戻させてくれる心温まる作品。
10月22日(日)開場 18:00 上映スタート 18:10 上映時間 113分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月24日(火)開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 113分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
posted by akemi at 14:17| Comment(0) | 中国・香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

我は神なり(原題:The Fake)

warehakaminari.jpg

監督・脚本:ヨン・サンホ「新感染 ファイナル・エクスプレス」「ソウル・ステーション/パンデミック」
声の出演:ヤン・イクチュン(ミンチョル)、クォン・ヘヒョ(ギョンソク)、オ・ジョンセ(チョルウ)、パク・ヒボン(ヨンソン)

ダム建設により、水に沈む予定の小さな村。トラブルメーカーのミンチョルが刑務所から戻ってくる。ミンチョルにひどい目にあわされてきた妻や娘をはじめ村人はいい顔をしない。ミンチョルがいない間に教会が建てられ、牧師だという若い男が村人から崇められていた。笑顔を張りつかせたもう一人の男もうさん臭い。立退料を手に入れた村人たちは、牧師の言葉や奇跡を信じ、献金を続けていた。ミンチョルは村人たちに詐欺だと言ってまわるが、誰も聞く耳を持たない。

ヨン・サンホ監督が2013年に発表し、各地の映画祭で高評価を得たアニメーション。人の心の拠り所である信仰は、他人に強要したり批判されたりするものではなく、書くとき話すときは「取り扱い注意」です。ヨン・サンホ監督はそこへ切り込みました。
このミンチョルは粗暴な嫌われ者ですが、村中が騙されている中、ただ一人詐欺だと見抜きます。しかし日頃の行いが悪いものだから、反対に悪魔が乗り移っていると決めつけられてしまいます。人は真実よりも自分が信じたいものを信じ、見たいものを見るのでしょう。特別信仰心を持たない私など、冠婚葬祭でしか関わることがありませんが、心を預けられれば平安なのだろうと想像します。ひりひりするような痛みの上にさらに塩でも塗られるような、きつい作品でしたが忘れられません。(白)


2013年/韓国/カラー/101分
配給:ブロードウェイ
(C)2013 NEXT ENTERTAINMENT WORLD INC.,&Studio DADASHOW All Rights Reserved.
★2017年10月21日(土)ユーロスペース他にて全国公開
posted by shiraishi at 15:30| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団

DC.jpg

監督・原案・脚本:FROGMAN
出演:FROGMAN、山田孝之(バットマン)、知英(ハーレイ・クイン)、安田顕(ジョーカー)、鈴村健一(スーパーマン)
「悪の秘密結社 鷹の爪団」は今日も人と地球にやさしい世界征服を企んでいる。そんな夢は見るけど超貧乏な結社をあのジョーカー率いるヴィランが襲ってきた。狙いは鷹の爪の秘密兵器だという。ジャスティス・リーグもハリウッドからやってきて、鷹の爪団に協力することになった。しかし彼らがハリウッドアクションを披露すると、鷹の爪団のアニメ制作費はあっというまに吹っ飛んでしまう。これはリッチなバットマンにすがるしかない。ところが、バットマンはジャスティスリーグを脱退していた。ハリウッドのスーパーヒーローと奇跡のコラボはいったいどうなる!!!!!

鷹の爪団は総統・吉田・レオナルド博士・菩薩峠・フィリップの5人組。台詞のあるときに口だけが動き、身体全体の向きが交互になるくらいのアニメーションです。超低予算アニメですが、世相をうまく取り込み、忖度などしないセリフが面白く大笑いでした。そこにハリウッドのヒーローたちが加わるとどうなるか??画面右にある予算の増減が見えるメーターがグ〜〜っと減り、アニメの動きと絵が雑になっていきました。広告が意味なく画面に現れるとまた上昇。これがスリリングです。様々なタイプのアニメーションが出てくるので、その違いを見るのも楽しいです。公式HPには、制作費の足しに「観客ファースト」な企画が並びますがほぼ募集は終了。今は予算書が残るのみです。どこまでほんとなのか不明ですが、映画制作に関わる費目が興味深いです(キャバクラは冗談でしょ?)。(白)


2017年/日本/カラー//105分
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)Warner Bros. Japan and DLE. DC characters and elements (C)&TM DC Comics. Eagle Talon characters and elements (C)&TM DLE. All Rights Reserved.
http://dc-taka.com/
★2017年10月21日(土)公開
posted by shiraishi at 15:12| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リングサイド・ストーリー

ringside.jpg

監督:武正晴
脚本:横幕智裕
撮影:西村博光
音楽:李東峻(い・どんじゅん)
主題歌:フラワーカンパニーズ
出演:佐藤江梨子(江ノ島カナコ)、瑛太(村上ヒデオ)、余貴美子(カナコの母)、高橋和也(ロベルト・ホンダ)、近藤芳正(百木清太郎)、有薗芳記(敦賀淳一)、田中要次(杉田新三)

アラサーのカナコは、付き合って10年の売れない俳優ヒデオといまも同棲中。昔舞台の袖で見たヒデオは輝いていて、大河ドラマに出たこともある。しかしその後は鳴かず飛ばずで35歳になってしまった。オーディションは落ちまくるのに、実直なマネージャーの百木がとってきた仕事をドタキャンするダメ男だ。カナコが家計を支えていたが、パート先の弁当工場のリストラに遭い大ピンチ。プロレスファンのヒデオが勝手に申し込んだ武藤敬司率いるプロレス団体の面接にしぶしぶ出かけて行く。運よく就職できたカナコはこれまでと違う仕事の面白さに目覚め、生き生きと働く。構ってもらえないヒデオは、カナコが浮気していると邪推して、一騒動起こしてしまった。

『百円の恋』(2014)で安藤サクラさんをリングに上げた武正晴監督が、今度は瑛太さん!?しっかり者のカナコのさとえりさんにぶらさがる「困ったちゃん」のヒデオが、プロのK-1選手と!? 同じ年ごろだとどうしても男子の方が女子より幼いですね。そのズレが笑いを誘い、物悲しくなるのですが「そうそう、あるある」と頷く同世代が多いはず。
瑛太さんは21日公開の卓球映画『ミックス』で卓球の試合に出場する羽目になる元プロボクサー、11月公開の『光』では複雑でテンションの高い役を好演しています。
明るいお母さんの余貴美子さんもいい味出しています。武藤敬司、黒潮“イケメン”二郎、K-1世界王者の武尊ら、本物のプロレスラー、格闘家も出演。『百円の恋』ファン、格闘技ファンは行くべし。(白)


2017年/日本/カラー/ビスタ/104分
配給:彩プロ
(C)2017 Ringside Partners
http://ringside.jp/
★2017年10月14日(土)新宿武蔵野館、渋谷シネパレスほか全国公開
posted by shiraishi at 14:34| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

婚約者の友人    原題:FRANTZ

konnyaiusya.jpg
監督・脚本:フランソワ・オゾン(『彼は秘密の女ともだち』『8人の女たち』)
原案:エルンスト・ルビッチ
出演:ピエール・ニネ(『イヴ・サンローラン』)、パウラ・ベーア(『ルートヴィヒ』)

1919年、ドイツ、クヴェールドリンブルク。
毎朝、フランスとの戦いで亡くなった婚約者フランツの墓に通うアンナ。身寄りのないアンナは、亡きフランツの両親と暮らしていた。
ある朝、フランツの墓に花を手向け泣いている青年を見かける。フランスから来たアドリアンと名乗る青年。フランツの父ハンスは、フランスの男は皆、私の息子を殺した犯人だと追い返すが、母マグダは、戦前パリに留学していた時の友人ではないかという。
宿泊先を探し出し家に招き、フランツとの関係を矢継ぎ早に質問するマグダ。アドリアンは泣き出してしまうが、ようやくルーブル美術館でフランツお気に入りのマネの絵を一緒に観た思い出を語り始める。アドリアンに息子の面影を感じた両親は、夕食に招くようになる。アンナもアドリアンと町の舞踏会にいき、婚約者の友人以上の感情を持ち始める。だが、そんなある日、アドリアンが夕食への招待をすっぽかしてしまう。フランツの墓に佇むアドリアンを見つけたアンナは、衝撃の告白を受ける。正体を明かし、これ以上はいられないとフランスに帰ってしまうアドリアン。一方、アドリアンにほのかな気持ちを寄せるようになっていたアンナは手紙を出すが、宛先不明で戻ってきてしまう。真実を知らないフランツの両親は、アンナを後押しして、アドリアンを探しにフランスに行くことを勧める。はたして、アンナはアドリアンを見つけることはできるのか・・・

アドリアンとフランツの関係の衝撃の真実・・・ 戦前、パリでフランツと親しくしていたというので、もしや男どうしの愛?と、あ〜勘違い。どんな真実だったかは映画で確認を。

かつての戦争は、人と人とがまさに殺しあう戦いだったことを思い知りました。
今や、遠隔操作でボタンを押して、敵を殺す時代。例え相手がほんとに戦争の片棒をかついでいる兵士であろうと、誤認で殺してしまった一般人であろうと、罪悪感はほとんど感じないでしょう。
日本兵の遺品の日の丸を、長い間、手元に持っていた元アメリカ兵の話を時折聞きます。彼らは戦後、どんな思いでその日の丸を持ち続けたことでしょう。
加害者をも、いつまでも苦しめる戦争。権力者の匙加減一つで起こる戦争。皆が共存して平穏に暮らせる世界を実現してほしいものです。
そんなことをずっしり感じた本作ですが、それ以上に、人を許すことの大切さもずっしり。アンナの女心にも涙です。(咲)


2016年/フランス・ドイツ/113分/シネマスコープ/モノクロ・カラー/5.1ch
配給:ロングライド
提供:KADOKAWA、ロングライド
後援:在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本
公式サイト:http://frantz-movie.com/
★2017年10月21日(土)シネスイッチ銀座ほか全国順次公開



posted by sakiko at 13:30| Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする