2017年10月19日

2017東京/沖縄・中国映画週間 東京では10月20日(金)から10月26日(木)まで開催されます

中国最新映画11作品が観れる「中国映画週間」が今年も開催されます!
東京会場 上映期間:10月20日(金)〜25日(水)/ 10月26日(木)授賞式
TOHOシネマズ 日劇 スクリーン
TOHOシネマズ シャンテ スクリーン
東京・オープニング作品 ボーン・イン・チャイナ(2016年)
東京・クロージング作品 戦狼ウルフ・オブ・ウォー(2017年)

上映作品&上映時間
以下、中国映画週間サイトより転載
「2017東京/沖縄・中国映画週間」公式サイト

「ボーン・イン・チャイナ」 Born in China
監督:陸川(ルー・チューアン)
脚本:陸川(ルー・チューアン)
主演:周迅(ジョウ・シュン)、ジョン・クラシンスキー
ジャンル:ドキュメンタリー、ヒューマン
あらすじ: 広大な中国の大地。数えきれないほどの強く、美しい生き物たちが人々と共に生き、壮大で美しい生命の歌を奏でている。高原地帯で生活しているユキヒョウのダーワーは最近ママになったばかり。二匹の子供を養うために、何度も狩りに出るだけでなく、子供を天敵から守らなくてはならない。四川の竹林ではパンダのヤーヤーとその子供メイメイが遊んでいる。メイメイは外の世界に興味津々。早くママの腕の中から抜け出したくてたまらない。神農架の原始林の中で、ゴールデンモンキーのトウトウは寂しさをぬぐいきれない。新しく生まれた妹が奪われてしまったのである。彼は家族を離れ一人で活きる道を選んだが、過酷な現実と向き合わなければならなくなってしまった。フフシル(ココシリ)の荒原で夫に別れを告げ、別の群れに混ざったシルー。大空で翼旅に出るタンチョウ。命の灯火は消え、また次の命が誕生する。終わることのない命の生まれ変わりを我々は今目にする。
10月21日 (土) 開場 13:50 上映スタート 14:00 上映時間 79分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
☆ 開幕式:上映前 14:00−14:30 
登壇ゲスト:陸川監督 スペシャルゲスト:江鎧同(ジャン・カイトン)
10月23日 (月) 開場 9:10 上映スタート 9:20 上映時間 79分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」Wolf Warriors 2
監督:呉京(ウー・ジン)
脚本:呉京(ウー・ジン) 、董群(ドン・ジュン)、劉毅(リュウ・イー)
主演:呉京(ウー・ジン) 、フランク・グリロ、セリーナ・ジェイド、呉剛(ウー・ガン)
ジャンル:アクション 上映時間:123分
あらすじ: 特殊部隊「戦狼」隊員のレン(演:ウー・ジン)は、義侠心から起こした事件で、軍を除籍され、人生のどん底を過ごしていた。失踪した恋人の足跡を追ってアフリカの地に落ち着いたレン。だが突然起きたクーデターに巻き込まれてしまう。元戦狼という使命感から、危険を顧みず占領地域へと乗り込み、今にも虐殺されそうになっている仲間や難民の人々を連れ、脱出を試みる。
10月21日 (土) 開場 19:45 上映スタート 19:55 上映時間 123分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月26日 (木) 開場 13:30 上映スタート 15:30 上映時間 123分
会場 TOHOシネマズ 日劇 スクリーン1
☆ 授賞式: 上映前 14:00−15:20

「記憶の中の殺人者」Battle of Memories
監督:陳正道(レスト・チェン)
脚本:陳正道(レスト・チェン)、任鵬(レンポン)
主演:黄渤(ホアン・ボー)、徐静蕾(シュー・チンレイ)、段奕宏(ドアン・イーホン)
   楊子姍(ヤン・ズーシャン)、許瑋ィ(ティファニー・シュー)
ジャンル:ヒューマンヒストリー、ミステリー、サスペンス 上映時間:122分
あらすじ:2025年、医療の発達により人々は好きな記憶を取り出すことが出来るようになっていた。妻との結婚生活が上手くいかなくなっていたジャンは結婚生活の記憶を一度取り出したものの、再度取り戻そうとする。ところが、誤って殺人犯の記憶を埋め込まれてしまうのだった…
10月20日 (金) 開場 18:00 上映スタート 18:10 上映時間 119分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月23日 (月) 開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 119分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「桃花絶佳 〜ワンス・アポン・ア・タイム〜」
Once Upon a Time
監督:趙小丁(チャオ・シャオディン)、アンソニー・ラモリラーナ
脚本:李ヨ(リー・ハン) 、劉ヨ(リュウ・ハン) 、麦霊(マイ・レイ)
   張亜亮(チャン・アーリャン)、唐七(タン・チー)
主演:劉亦菲(リウ・イーフェイ)、楊洋(ヤンヤン)、羅晋(ルオ・チン)
ジャンル:ラブストーリ、ファンタジー 上映時間:109分
あらすじ: 唐七公子の同名小説が原作。天界の太子夜華(イエファ)と人間界の素素(スースー)は住む世界が異なりながらも想いを寄せ合う中であった。夜華は人間である素素との恋が許されないものと知りながら彼女と結婚する。やがて彼女の存在が天界に見つかり、夜華はやむを得ず素素を天界に連れて行く。ところがそこで素素を疎ましく思う罠にはめられ、素素は子供を産んだ後、誅仙台(神を弑する式台)より身を投げてしまう。
 300年後、東海竜宮で、二人は予期せずして再開する。生まれ変わって巡りあった二人。もう一度彼女の心を掴もうと夜華は必死になるのだが…。
10月21日 (土) 開場 10:55 上映スタート 11:05 上映時間 109分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月25日 (水) 開場 18:00 上映スタート 18:10 上映時間 109分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
☆ 舞台挨拶:上映後 20:06−20:21(予定)

「上海キング」Lord of Shanghai
監督:胡雪樺(シャーウッド・フー)
脚本:胡雪樺(シャーウッド・フー)、虹影(ホン・イン)、龐貝(ポン・ペイ)
主演:胡軍(フー・ジュン)、余男(ユー・ナン)、鳳小岳(リディアン・ヴォーン)
   秦昊(チン・ハオ)、李夢(リー・モン)
ジャンル:ヒューマン、アクション、ラブストーリー 上映時間:111分
あらすじ: 上海の遊郭で女中をして暮らす月桂(ユエグイ)(演:リー・モン)は「背が高くて、胸もでかい、おまけに纏足もしていない」と店主の黛玉(ダイユー)(演:白霊)に疎ましく思われていた。あるとき、洪深得門(中国明朝末期から清朝初期に興った秘密結社)のボスである常力雄(演:フー・ジュン)に見初められ上海王の妻となる。ところが常力雄は同盟会の代表である黄佩玉(ホアン・ペイユー)(演:チン・ハオ)と接触している最中に暗殺されてしまう。月桂は誰にも助けを求めることができず、女児を産んだ後、農村へと流れつく。
 数年後、苦労を重ねた月桂は上海オペラ劇団を組織し上海に戻っていた。第二代上海王である黄佩玉の助力のもと、申曲(上海地方劇の演目の一つ)の名女優筱月桂としてその名を知られるように。売れっ子となった月桂だが、どれほど忙しい日々を過ごしても、夫であり、娘の父であった常力雄の命を奪った敵を忘れることは一日としてなかった。自分が佩(ペイ)玉(ユー)を愛していると気づいた月桂。それは佩玉が裏切り者と気づいたときでもあった。月桂は常爺(常力雄)の側近である余其揚(演:リディアン・ヴォーン)と共に佩玉を排除し、余其揚は洪門初めての銀行家にして新「上海王」となるのであった。
10月20日 (金) 開場 12:05 上映スタート 12:15 上映時間 111分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月24日 (火) 開場 18:00 上映スタート 18:10 上映時間 111分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
☆ 舞台挨拶:上映後 20:06−20:21
ゲスト:胡雪樺(シャーウッド・フー)監督、李夢(リー・モン)(主演女優)

「ショックウェーブ」Shock Wave
監督:邱礼涛(ハーマン・ヤウ)
脚本:邱礼涛(ハーマン・ヤウ)、李敏(リー・ビン)
主演:劉コ華(アンディ・ラウ)、姜武(チアン・ウー)、宋佳(ソン・ジア)
ジャンル:アクション、サスペンス 上映時間:120分
あらすじ: 章在山(ヂャン・ザイシャン)(演:アンディ・ラウ)は香港警察の「爆発物処理班」に所属する優秀な刑事。七年前、彼は指名手配中の爆弾犯火爆(フゥオ・バー)(演:チアン・ウー)率いる犯罪組織の一員となり潜入捜査していた。ある時組織が金庫強奪しようとした際、うっかり自らが爆弾処理班であることを知られてしまう。在山(ザイシャン)は警官隊の支援により爆破を防いだだけでなく、その弟の犯罪組織を一網打尽にすることに成功する。それを知った火爆(フゥオバー)は復讐を誓う。復帰した在山(ザイシャン)はスピード出世し、処理班のエリートに。
 七年後、香港では立て続けに爆弾事件が発生し、街中が恐怖に陥れられていた。そんな中、警察は更に強力な爆発物が港湾より密輸されたとの密告を受ける。すべてはこれから起ころうとする悪夢の予兆であった。
爆弾魔は香港の要ともいえる紅磡(コウカン)海底トンネルを占拠し、数百人の人質をとったのであった。再びその姿を現した火爆(フゥオバー)はトンネルを爆破すると警察を脅す。在山(ザイシャン)は火爆を法の裁きにかけ、人質を救うため爆発物の解体に向かう。爆破の背後に潜む大きな陰謀とは…。
10月22日 (日) 開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 120分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月24日 (火) 開場 9:25 上映スタート 9:35 上映時間 120分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「ザ・アドベンチャーズ」The Adventurers
監督:スティーヴン・フォン
脚本:スティーヴン・フォン、ロウ・ユウファイ、ハーヂーチャオ
   チャン・シーグアン、ホアン・シャオチュアン
主演:アンディ・ラウ、スー・チー、チャン・チンチュー
ジャンル:アクション、アドベンチャー 放映時間:108分
あらすじ:盗賊のチャン(演:アンディ・ラウ)はある仕事を手がけた際にミスを犯し、捕らえられ投獄されてしまう。三年の後、出獄したチョウは長年のパートナーのポー(演:トニーヤン)、新たに加わったレッド(演:スー・チー)とともに、チャンを長年追うフランス警察のピエール(ジャン・レノ)の追っ手を逃れながら宝を狙う。
 宝のバイヤーに行きついたチャン――それは親子のような関係を築いていた犯罪組織のボスであるジン(演:エリック・ツァン)だった…。チャンはそこで新たなミッションを与えられる。ピエールはチャンを捉えるためにチャンの以前の恋人であるアンバー(演:チャン・チンチュー)を説得し、チャンの追跡隊に加えることに。
カンヌからプラハへ。欧州を舞台に追って追われての追跡、逃走劇が繰り広げられる。ピエールは次第にチャンに追い詰められ、チャンの真の狙いが浮き彫りになる。
10月22日 (日) 開場 9:25 上映スタート 9:35 上映時間 108分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月25日 (水) 開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 108分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「ナーガの真珠」Legend of the Naga Pearls
監督:楊磊(ヤンレイ)
脚本:張炭(チャン・タン)、徐照青(シュー・ジャオチン)、楊磊(ヤンレイ)
主演:王大陸(ダレン・ワン)、張天愛(クリスタル)、任達華(サイモン・ヤム)
ジャンル:コメディ、アクション、ラブストーリー、ファンタジー 上映時間:108分
あらすじ: 物語は九州から始まる。冷静沈着な盗賊、正義感の強い捕吏及び世間を疑うことを知らない王子がある時偶然巡りあう。三人はそれぞれ異なる目的を胸に、お互いを探り合いながら奇妙な旅に出ることになる。旅の道中、三人は次第に友情と愛を育み、世界の陰謀を阻止するために立ち上がった。
10月22日 (日) 開場 9:25 上映スタート 9:35 上映時間 108分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月25日 (水) 開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 108分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「潜入捜査」Extraordinary Mission
監督:麦兆輝(アラン・マック)、潘燿明(ファン・ヤオミン)
脚本:庄文強(フェリックス・チョン)
主演:黄軒(ホアン・シュアン)、段奕宏(ドアン・イーホン)、郎月婷(ラン・ユエティン)、祖峰(ズー・ホン)
ジャンル:ヒューマンヒストリー、アクション 上映時間:122分
あらすじ: 林凱(リン・カイ)は李(リー・)建国(ジエングオ)の命により、覚醒剤の密売組織の潜入捜査を密かに進めていた。彼は地道な捜査により「双鷹(シュアン・イン)」と呼ばれる密売組織にもぐりこむことに成功。組織の背後に「老鷹(ラオ・イン)」が八年前に李建国が潜入捜査していた密売組織と関連していることに気づく。更に、組織は当時の李建国の上司を監禁していた!林凱と建国の二人は密売組織の一掃に乗り出す!
10月22日 (日) 開場 12:05 上映スタート 12:15 上映時間 122分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月24日 (火) 開場 12:05 上映スタート 12:15 上映時間 122分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「ウーマン・イン・レッド  〜スキャンダルな夫〜」
Some Like It Hot
監督:宋暁飛(ソン・シャオフェイ)、董旭(ドン・シュー)
脚本:李瀟(リー・シャオ)、于E(ユー・ミャオ)
主演:肖央(シャオ・ヤン)、閆妮(ヤン・ニー)、小沈陽(シャオ・シェンヤン)、喬杉(チャオ・チェン) ジャンル:コメディ― 上映時間:113分
あらすじ:肖瀚(シャオ・ハン)と妻の沈(チェン・)紅(ホン)は長年一緒に過ごしてきた夫婦、夫婦の仲はすでに冷めているものの、シャオはずっと妻に忠誠を尽くしてきた。ある日、シャオの前にヨーヨーと呼ばれる美しい女性が現れる。自分がヨーヨーに惹かれているのに気づいたシャオ。悩んだ末、自分の感情と向き合うことを決意する。道徳や世間の目を気にせずに、本当に欲しかった愛を求めることに。ヨーヨーの心を射止めるためにシャオは友人のイー、タン、リュウと完璧な作戦を立てる。ところがシャオの上司であるマーリーが度々現れては計画の邪魔をする。また敏感なシャオの妻チェンは夫が何か良からぬことをしていることに薄々感づいて……。
10月20日 (金) 開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 113分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月23日 (月) 開場 12:05 上映スタート 12:15 上映時間 113分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1

「君のいる世界から僕は歩き出す」I Belonged to You
監督:張一白(チャン・イーバイ)
脚本:張嘉佳(チャン・ジャージャー)
主演: ケ超(ダン・チャオ)、白百何(バイバイハー)、楊洋(ヤンヤン)、
   張天愛(チャン・ティエンアイ)、岳雲鵬(ユエ・ユンパン)
ジャンル:コメディ、ラブストーリー
あらすじ:張嘉佳の人気小説を映画化。チェン・モー(演:ダン・チャオ)は、人生相談、恋愛相談メインにしたラジオDJ。彼の元にはいつも様々な相談が寄せられる。ひとつひとつの悩みに丁寧に、言葉巧みに答える彼の番組は大人気。ところがある日、番組の途中、大学の同級生で一緒に番組を担当していたシャオロンに告白し、あっさりふられてしまう。おまけにその一部始終がラジオで流れてしまい、ショックを受けたチェンは一気にやる気を失ってしまう…。
 数年後、チェンのもとに新たなアシスタントがやってくる。ズケズケしたもの言いをする彼女が番組に出演すると番組は再び人気を取り戻す。チェンはシャオロンに自分のことを認めさせるために、見栄を張り…。現代中国の様相を色鮮やかに描くとともに、忘れてしまった懐かしい気持ちを取り戻させてくれる心温まる作品。
10月22日(日)開場 18:00 上映スタート 18:10 上映時間 113分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
10月24日(火)開場 15:00 上映スタート 15:10 上映時間 113分
会場 TOHOシネマズ シャンテ スクリーン1
posted by akemi at 14:17| Comment(0) | 中国・香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝 (原題 危城 Call of Heroes )

<サモ・ハンis BACK!>!
第2弾『コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝』

【日本版ポスター】コール・オブ・ヒーローズ_R.jpg


劇場公開日 2017年6月10日
東京・新宿武蔵野館、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開

監督 ベニー・チャン
アクション監督 サモ・ハン
製作 ベニー・チャン アルビン・ラム製
作総指揮 ダニエル・ラム
脚本 ベニー・チャン
キャスト
エディ・ポン マー・フン
ラウ・チンワン ヨン・ハックナン
ルイス・クー チョウ・シウロン
ウー・ジン チョン・イック
ユアン・チュアン ジョン・スースー
ジャン・シューイン パク・レン
リウ・カイチー リウ
シン・ユー ワン
サミー・ハン チャン・ウー
フィリップ・キョン ティッガウ

血湧き肉踊る、迫力あるアクションの連続の熱きドラマ。香港映画界のレジェンド、サモ・ハンの最新作を連続公開する<サモ・ハンis BACK!>の第2弾は、サモ・ハンがアクション監督として、アクション映画に定評があるベニー・チャン監督との初コラボレーション『コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝』。

1914年。内戦下の中国。ヨン・ハックナン率いる自警団に守られ、貧しくも平和に暮らしている地方の村「普城」に、あちこちで略奪・虐殺を続ける悪名高い北洋軍閥勢力が迫っていた。北洋軍閥を率いるチョウ・イン将軍の息子で冷酷非情なチョウ・シウロンは、村に単身乗り込み避難してきていた教師のパク・レンやその教え子を含む3人を容赦なく殺害し、自警団に逮捕された。村はチョウ・シウロンの死刑を決めるが、そこへ北洋軍閥の将校チョン・イックが来て、拒否すれば総攻撃をかけて村民を皆殺しにするといって、チョウ・シウロンの釈放を要求する。ヨン団長は断固拒否し徹底抗戦を主張する。だが、村の有力者たちは怯え要求を呑んでしまう。自警団を解散したヨンは、女性や子供、若い団員たちを村の外へ逃がすと軍閥の入村を待った。村へ乗り込んできた軍閥はチョウ・シウロンを解放すると約束を破り略奪と虐殺を始めた。そのとき、ヨンと一緒に立ち向かったのは、一旦村を出たけど戻ってきた流れ者のマー・フンやヨンの妻ジョウ。そして自警団のメンバーだった。
サブ1_R.jpg
サブ7_R.jpg

襲い掛かかってきた軍閥から村を守るために戦う勇士たち。『七人の侍』を思わせるようなシチュエーション。壺を使ったアクションが見もの。それにしてもウー・ジンのアクションのキレはすごい。それに負けじと頑張っているエディ・ポンのアクションも見事だった。彼は、この数年で大きく演技の幅を広げたと思う。ベニー・チャンとサモ・ハンのコラボで、迫力あるアクションシーンを観ることができた。そして、ラウ・チンワンとルイス・クー、ベテラン二人の演技があって、ただアクションだけではないドラマを見せてくれる。(暁)

サブ9_R.jpg

c2016 Universe Entertainment Limited.All Rights Reserved.
製作年 2016年 製作国 中国・香港合作 上映時間120分
配給 ツイン
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト http://sammohungisback.com/call_1.html
posted by akemi at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

おじいちゃんはデブゴン(原題:我的特工爺爺 The Bodyguard)

<サモ・ハンis BACK!>! 
第1弾『おじいちゃんはデブゴン』
サモ・ハンが『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ/天地風雲』(97)以来、20年ぶりにメガホンを取り、自ら主演、アクション監督を兼ねて贈る!

5月27日(土)より、新宿武蔵野館、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー!
【日本版ポスター(WEB用)】おじいちゃんはデブゴン_R.jpg
(c)2016 Irresistible Alpha Limited,Edko Films Limited,Focus Films
Limited,Good Friends Entertainment Sdn Bhd. All Rights Reserved.

監督・アクション監督 サモ・ハン
脚本 チアン・チュン 
製作 アンディ・ラウ、ビル・コン、チャイ・プイワー、アイヴィー・ホー、ラウ・イートン
撮影 アルディ・ラム 
美術 ピーター・ウォン 
編集 クワン・チーリョン 
音楽 アラン・ウォン ジャネット・ユン 
主題歌:アンディ・ラウ
<CAST> サモ・ハン(ディン)、ジャクリーン・チャン(チュンファ)、アンディ・ラウ(レイ・ジンガウ)、フォン・ジャーイー(チョイ)、リー・チンチン(ポク)、チャウ・ユーチェン(ポクの息子)、ジェームズ・リー・ガイ(セルゲイ)
<ゲスト出演> ユン・ピョウ、ユン・ワー、ユン・チウ、ツイ・ハーク、ディーン・セキ、カール・マッカ フー・ジュン、ウィリアム・フォン、エディ・ポン

ストーリー
かつて人民解放軍の中央警衛局で要人警護にあたっていた拳法の達人ディンは、退役後、北京からロシア国境に近い中国最北東部にある故郷の村綏鎮市に移り住み独り暮らしをしている。66歳になるディンは最近物忘れが激しくなって、医師には認知症の初期症状と診断されていた。
ディンが心を許すのは隣家に住む少女チュンファだけ。彼女の父レイ・ジンガウは定職に付かず、ギャンブルばかりして中国マフィアに多額の借金をして、母は家を出てしまっていた。チュンファは父と喧嘩をするたびに、ディンの家に逃げて来ていた。
中国マフィアのボス、チョイはジンガウに、借金返済を待つ代わりにウラジオストクへ行ってロシアン・マフィアの宝石を奪うという危険な任務を強要する。弱みを握られているジンガウはロシアまで行った挙句、受け取った宝石を持ち逃げしてしまう。マフィアはチュンファを誘拐して、ジンガウをおびき出そうとするが、その計画を無敵のカンフー技で阻止したのはディンだった。一度は撃退したもののチュンファの行方がわからなくなってしまった。ディンはチュンファを救うために一人マフィアに立ち向かう。
サブ1_R.jpg サブ2_R.jpg
(c)2016 Irresistible Alpha Limited,Edko Films Limited,Focus Films
Limited,Good Friends Entertainment Sdn Bhd. All Rights Reserved.
1961年の映画デビューから56年。香港映画界で俳優、武術指導、監督、プロデューサーとして様々なヒット作に関わってきた香港映画界のレジェンド、サモ・ハン。日本では“デブゴン”の愛称で知られ、たくさんのシリーズも作られ、今も根強い人気を誇る。今回、サモ・ハンが演じるのは認知症気味の退役軍人。隠居生活を送っていた彼は、中国マフィアとロシアン・マフィアの抗争に巻き込まれた隣人の父娘を救うため、封印していた無敵の必殺拳を駆使して悪を退治する。そして、格闘アクションだけでなく、幼い少女とのふれあいが爽やか。
主人公と心を通わせる幼い少女チュンファに『レクイエム-最期の銃弾-』『ファイヤー・ストーム』などの香港映画界きっての天才子役ジャクリーン・チャン、そ父レイ・ジンガウには本作のプロデューサーも兼ね、主題歌「原諒我」も歌っているスーパースター、アンディ・ラウ。父を狙う中国マフィアのボス、チョイに『控制/コントロール』『ライ・ズ・オブレジェンド 炎虎乱舞』のフォン・ジャーイー。ディンに好意を寄せる家主のポクに『グレートウォール』『わが家の犬は世界一』などのベテラン女優リー・チンチン。その息子で警察の副隊長には「遊剣江湖」など中国のTVドラマで人気のチュー・ユーチェン。サモ・ハンの旧友たち、ユン・ピョウ、ユン・ワー、ユン・チウ、ツイ・ハーク、ディーン・セキ、カール・マッカもちょこっと出演。またフー・ジュン、ウィリアム・フォン、エディ・ポンなどサモ・ハンとの関係が深い香港・中国・台湾映画界の豪華な顔ぶれが次々とゲスト出演します。

サモ・ハン20年ぶりの監督で主演です。4月初めに『SPL/狼よ静かに死ね』以来11年ぶりの来日、舞台挨拶を行いました。11年前の来日時にドニー・イェン、ウー・ジンと3人の会見の取材に行きました。2人はまだ若くて、御大サモ・ハンのオーラをびしびし感じました。大きな身体にかかわらず、身軽で切れのいアクションで魅了してきた人です。ますます貫禄がつきましたが、本作ではアクション監督も兼任、元警護役らしいアクションを心掛けたそうです。足腰がちょっと心配でしたが、手技・関節技を多用、スピードとカット割りで力強いシーンを作っていました。ラストバトルも凄いです!もともとの設定では家族や人情に重きをおいたドラマであまりアクションはなかったそうですが、サモ・ハンが出るのにそんなわけにはいきません。プロデューサーにも名を連ねているアンディ・ラウが可愛いチュンファのダメ父役で、マフィアに追われるという珍しい役。主題歌も歌っています。
サモ・ハン作品は劇場で『プロジェクトA』(1983)を観たのが始まりですが、その後ビデオを探して『鬼打鬼』(1980)まで遡ったのでした。今回サモ・ハンの旧友たち、香港映画ファンには懐かしい方々の顔を見つけるたびに「おお!」と喜んでしまいました。年は重ねても元気な皆さんにスクリーンで再会できたのが嬉しいです。次の作品の計画もあるそうで楽しみ〜。(白)

サモ・ハンのあの巨体から電光石火のごとくアクションが繰り出される。とても信じられないくらいきれのいい動き。なぜ、そんなことができるのか、自分の身体の変化を考えると(すごく太って、すばやい動きはすでにできずの状態)、どうなってるの?と思ってしまう。壮絶な最後のシーンは目を背けたくもなるけど、最後にほっとした。少女が出てくることで心和む。それにしても豪華な出演メンバー。
公開2日目に観にいったアンディファンの友人たちも、サモ・ハンのアクションを興奮気味に話していた。朝いちの回が満員だったそう。(暁)


【公式HP】 sammohungisback.com
<2016年/中国・香港/99分/広東語/R15+/カラー/シネマスコープ/>
字幕翻訳:神部明世 
配給:ツイン

サモ・ハン11年ぶりに来日し舞台挨拶に
シネマジャーナル記事 <サモ・ハンis BACK!>
桜咲く東京にサモ・ハンがやってきました!
〜先行特別上映会 舞台挨拶報告〜
http://www.cinemajournal.net/special/2017/sammohung/index.html
posted by akemi at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする