2018年10月07日

スモールフット  原題:SMALLFOOT

smallfoot.jpg

監督:キャリー・カークパトリック
製作:ボニー・ラドフォード、グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
製作総指揮:ニコラス・ストーラー、フィル・ロード、クリストファー・ミラー、ジャレッド・スターン、セルジオ・パブロスキャスト、キャリー・カークパトリック
エンドソング:「Finally Free」ナイル・ホーラン
声の出演:チャニング・テイタム、ゼンデイヤ、ジェームズ・コーデン、コモン、レブロン・ジェームズ
日本語吹き替え版:木村昴、宮野真守、早見沙織、立木文彦

大きな足のイエティ(雪男)たちの住む雪深い山頂の村。ミーゴは村一番の正直者だけど、ちょっと臆病な男の子。ある日、雲の下にはじき飛ばされ、伝説の小さな足の生物“スモールフット(=人間)”に出会う。村に帰って報告しても、誰も信じてくれない。村の掟を守る長老ストーンキーパーからは、嘘つきだとして村から追放を言い渡される。ミーゴがひそかに思いを寄せるストーンキーパーの娘ミーチーから、「雲の下には不思議な世界が広がっているのよ」と送り出される。ミーゴは、雲の下に降り、伝説のスモールフットを探す旅に出る・・・

私たちが謎の怪物と思っている雪男(イエテイ)が、ここでは、臆病な心優しい生き物。逆に、大足のイエティたちの世界では、小足の人間たちは攻撃的で危険な怪物と思われているのです。異質な者を見た目だけでお互い怪物だと思っているのは、まさに今の世界の縮図。本作は、お互い歩み寄って交流し、違いを理解し、敬いあうことが、平和への一歩だと教えてくれます。子どもたちに、そのことがわかりやすく伝わる映画ですが、大人も、ほろっとさせられること請合います。
本作の製作には、100人以上のアニメーターが起用されているそうですが、エンドロールには、日本、韓国、中華系などアジアの出身と思われる名前がたくさん見受けられました。
山の麓の町の看板に漢字があったのも、なるほどと! (咲)


イエティたちが住む村には、村長が代々語り継いできた村の掟がある。ミーゴは何の疑いもなく、その掟に従って起きてきた。
このように情報操作された環境で何も知らずに暮らすことが安全に繋がる。これは上に立つ者の言い訳にすぎない。自分の目で見て確かめる。そして考え、判断することの大事さを子どもにもわかりやすく伝えている。
そして、自分たちと違うものに対して、「分かり合えない」と決めつけず、「わかり合いたい」と思うことから始めれば、いつかはきっと分かり合えるという希望を感じさせる作品である。(堀)



2018年/アメリカ/96分
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/smallfoot/
★2018年10月12日(金)新宿ピカデリー他 ロードショー!




posted by sakiko at 15:42| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

ブレイン・ゲーム(原題:Solace)

brain.jpg

監督・脚本:アフォンソ・ポイアルチ
脚本:ショーン・ベイリー、テッド・グリフィン
音楽:ブライアン・トランソー
出演::アンソニー・ホプキンス、ジェフリー・ディーン・モーガン、アビー・コーニッシュ、コリン・ファレル

FBI特別捜査官のジョー・メリウェザー(ジェフリー・ディーン・モーガン)と若き相棒捜査官(アビー・コーニッシュ)は、連続殺人事件の捜査に行き詰まり、元同僚のアナリスト兼医師ジョン・クランシー博士(アンソニー・ホプキンス)に助けを求める。博士は隠遁生活を送っていたが事件に特別の感情を抱き、容疑者のチャールズ・アンブローズ(コリン・ファレル)を追跡していく。博士は並外れた予知能力の持ち主だったが、この殺人犯は博士以上の能力をもっているのだった。

thumbnail_ブレイン・ゲーム.jpg

連続殺人事件が発生する。未来や過去が見える能力を持つ医学博士は被害者がみな重篤な病気を患っていることに気づく。犯人の動機は病気で苦しむ前に行う慈悲殺人ではないか。博士の娘は白血病で苦しみながら亡くなった。医者でありながら、見守るしかなかった博士は犯人に取り込まれそうになる。しかし、それは本当に慈善なのか。死は誰にでも訪れる。残された生をどう生きるのかを決めるのは本人でしかない。(堀)

2015 年/アメリカ/スコープ/101 分/5.1ch
配給:ポニーキャニオン
(C)2014 SUPERSENSORY, LLC
http://braingame.jp/
★2018年10月6日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開

posted by shiraishi at 16:41| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィフティ・シェイズ・フリード(原題)Fifty Shades Freed

50.jpg

監督:ジェームズ・フォーリー
脚本:ナイオール・レナード
原作:E L ジェイムズ(早川書房刊)
出演:ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン、エリック・ジョンソン、リタ・オラ、マーシャ・ゲイ・ハーデン

アナ(ダコタ・ジョンソン)とクリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)は数々の困難を乗り越えて結婚。幸せな日々を過ごしていた。しかし、過去のある出来事がきっかけで、命を脅かされるような事件に巻き込まれることになる。その事件にはアナが勤めている出版社で元上司だったジャック・ハイド(エリック・ジョンソン)が関わっていた。当時、アナを誘惑しようとしていたジャックに腹を立てたクリスチャンがその出版社を買収してジャックを解雇。ジャックはクリスチャンを逆恨みしていた。しかも、ジャックとクリスチャンにはそれ以前から繋がりがあったのだ。ジャックはさまざまな手を使って2人の幸せに襲い掛かってくる。
thumbnail_フィフティ・シェイズ・フリード.jpg

1作目で、大学生だったアナは若くして巨万の富を手にしていた超絶イケメンCEOのクリスチャン・グレイと学生新聞の取材を通じて運命的な出会いを果たす。アナとの秘密の刺激的な関係をより強く求めるクリスチャンに対して、彼の歪んだ愛の形を受け入れられないアナは、一旦は彼の元を去っていく。その後も求め合う気持ちが絶えることがなかった2人は2作目で再び結ばれ、快楽以上の”愛情”を感じるようになっていった。
本作は3部作の最終章。2人の眩いばかりの結婚式からスタートする。全てがゴージャス!愛しているからこそ管理したい男。自由がほしい女。その匙加減は夫婦ごと違う。サスペンスフルな危機を乗り越えた先に2人が見つけた答えは、男が本当に望んでいたものかもしれない。(堀)


2017年/アメリカ/スコープサイズ/105分
配給:東宝東和
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
https://fiftyshadesmovie.jp/
★2018年10月5日(金)全国ロードショー
posted by shiraishi at 16:39| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(原題:Tulip Fever)

Tulip.jpg
監督:ジャスティン・チャドウィック
原作:デボラ・モガー「チューリップ熱」
脚本:デボラ・モガー、トム・ストッパード
出演:アリシア・ヴィカンダー(ソフィア・サンツフォールト)、デイン・デハーン(ヤン・ファン・ロース)、ジュディ・デンチ(修道院長)、クリストフ・ワルツ(コルネリス・サンツフォールト)、ジャック・オコンネル(ウィレム・ブロック)、ホリデイ・グレインジャー(マリア)、トム・ホランダー(ソルフ医師)

17世紀のオランダ。チューリップの栽培が盛んになり、人々が珍しい品種への投機に熱狂していた頃。
修道院で育ったソフィアは美しい娘に成長し、裕福な商人コルネリスに見初められて結婚した。親子ほど年は離れているが、夫は若いソフィアに優しく、跡継ぎが生まれることを期待していた。しかしなかなか子どもは授からずにいる。
コルネリスは、若く才能ある画家 ヤンに夫妻の肖像画を依頼する。貧しいヤンは喜んでコルネリスの邸宅に向かい、ソフィアに一目ぼれしてしまう。恋愛経験のないまま嫁いできたソフィアも、情熱的なヤンに次第に夢中になる。
召使のマリアはそんなソフィアに気づいていたが、自分の恋路で忙しい。マリアの恋人、魚屋のウィレムは、早く所帯を持ちたいと願っていた。ソフィアがヤンの元に行くときに召使のマントを使ったため、ウィレムはマリアが浮気をしていると誤解し姿を消してしまった。傷心のマリアはウィレムの子を妊娠しているのに気づく。

「フェルメールの世界を小説にしたい」と画家とモデルが禁断の恋におちる物語を書き上げたのがデボラ・モガー。他に『マリー・ゴールドホテルで会いましょう』の原作、『プライドと偏見』の脚本家でもあります。
スペインから独立した17世紀のオランダはバブルに湧き、中でも絵画とチューリップへの投資が人気。肖像画を描かせ、画家に投資、収集に励み、値段があっという間に上下するチューリップに群がったとか。貴重な品種の球根は家が買えるほどの値段になったそうです。
そんな世情を背景に、美貌の若妻と貧しい画家のロマンス。さらにミステリーの要素も入った原作は、世界中でベストセラーになりました。
映画は原作者がほれ込んだフェルメールの世界を形にして見せてくれます。美術とカメラマンさん素晴らしい!「真珠の耳飾りの少女」を思い出させる青いドレスのアリシア・ヴィカンダーが美しいです。デイン・デハーンも古い衣装がよく似合い、二人のベッドシーンも泰西名画のような色調です。『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』で共演したカーラ・デルヴィーニュもおや、という役で出演しています。(白)


2017年/アメリカ、イギリス/カラー/シネスコ/105分
配給:ファントム・フィルム
(C)2017 TULIP FEVER FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
http://tulip-movie.com/
★2018年10月6日(土)新宿バルト9他、全国ロードショー

日本美術展史上最大の「フェルメール展」開催
◆会期:10月5日(金)〜2019年2月3日(日) 日時指定入場制
◆会場:上野の森美術館
◆公式HP:https://www.vermeer.jp/
posted by shiraishi at 02:26| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

かごの中の瞳(原題:ALL I SEE IS YOU)

thumbnail_かごの中の瞳.jpg
(c)2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD

監督・脚本:マーク・フォースター
出演:ブレイク・ライヴリー、ジェイソン・クラーク、ダニー・ヒューストン

子供の頃に交通事故で視力を失ったジーナ(ブレイク・ライヴリー)は保険会社に勤める夫のジェームズ(ジェイソン・クラーク)の献身的に支えられ、何不自由なくタイのバンコクで暮らしていた。ある日、評判の高いヒューズ医師(ダニー・ヒューストン)の勧めで角膜の移植手術を受け、右目の視力を取り戻す。しかし、ジーナの瞳に映ったのは、想像していたナイトのように頼もしい素敵な夫ではなく、地味で平凡な中年男の姿だった。心の奥底に眠っていた好奇心や冒険心が目を覚ましたジーナは、髪を染め、流行のファッションで着飾り、外の世界へと飛び出していく。一方のジェームズは、徐々に嫉妬と疑念の思いを抱き始めていた。ところが突然、ジーナが再び視力を失い始める。

地味な装いとすっぴんに見えるメイク。ファッションアイコンのブレイク・ライヴリーとは思えない姿に驚かされた。そして、ぼやけた感じの映像がスクリーンに広がり、揺らめく。見えないとはこういうことなのか。
視力を取り戻したジーナは人生も取り戻したかのように、積極的に行動し始める。そんな妻に不安を覚えるジェームズ。視力は幸せではなく、すれ違いをもたらしたようだ。互いに疑い深くなり、ストーリーはサスペンス性を帯びてくる。
「大切なものは目に見えない」。星の王子様の言葉を思い出した。(堀)


2016年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/5.1ch/ 1時間49分/ R-15 日本語字幕:佐藤恵子
配給:キノフィルムズ|木下グループ
http://www.kagonaka.jp/
★2018年9月28日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
posted by shiraishi at 22:04| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする