2018年12月14日

葡萄畑に帰ろう  英題:The Chair

budoubatake.jpg

監督:エルダル・シェンゲラヤ
出演:ニカ・タヴァゼ、ニネリ・チェンクヴェタゼ、ナタリア・ジュゲリ

ジョージア、国内避難民追い出し省の大臣ギオルギ。肘掛についたボタン一つで操作ができる夢のような椅子を手に入れ、要職の座り心地にご満悦だ。そんな折、首相から避難民対策の思い切った手を打つよう命じられる。力づくで避難民を追い出そうとするが大混乱に陥る。逃げ惑う女性ドナラの美しさに一目惚れし、妻を亡くして独り身のギオルギは彼女を家に連れ帰り、息子ニカの家庭教師にする。同居する義姉マグダは不満げだ。
選挙で、ギオルギの与党が野党連合に大敗。ギオルギは大臣をクビになる。大臣の要職を失ったギオルギだが、ドナラと結婚。ジョージア伝統の結婚式が繰り広げられる。幸福の絶頂にいるギオルギのもとに、財務局から家の明け渡し命令がくる。首相の口利きで不法に入手した家だったのだ。久しぶりに故郷に帰ったギオルギは、母から「あんたの居場所はここ。葡萄畑で働けばいい」と優しく声をかけられる。そうだ、葡萄畑に帰ろう。そんなギオルギのあとを、椅子はどこまでもついてくる・・・

エルダル・シェンゲラヤ監督が、自身の政治家としての経験をもとに描いたユーモアたっぷりの風刺劇。

2017年/ジョージア(グルジア)/ジョージア語/99分/カラー
配給:クレストインターナショナル、ムヴィオラ
後援:在日ジョージア大使館
公式サイト:http://www.moviola.jp/budoubatake/
★2018年12月15日(土)〜岩波ホールほか全国順次ロードショー






posted by sakiko at 11:03| Comment(0) | ジョージア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: