2018年12月02日

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!  原題:Sergio&Sergei

Sergio.jpg

監督・脚本:エルネスト・ダラナス・セラーノ
出演:トマス・カオ、ヘクター・ノア、ロン・ パールマン

1991年、ベルリンの壁が壊され、ソ連をはじめ社会主義国家の体制が次々に崩れ、経済危機がキューバにもおよんでいた頃のお話。
大学で教鞭を執るエリート共産主義者のセルジオ(トマス・カオ)だが、幼い1人娘のマリアナと母の食費にも事欠く日々。アマチュア無線愛好家の彼は、ニューヨークの無線仲間ピーター(ロン・パールマン)からキューバでは報道されない不都合な情報を入手して、生き残る道を探っていた。そんなある日、宇宙ステーション「ミール」滞在中の宇宙飛行士セルゲイ(ヘクター・ノア)と無線交信するようになる。実は、セルゲイは、ソ連崩壊のあおりを食って、地球への帰還が無期延期を宣言されていた。セルジオは、冷戦時代には熾烈な争いを繰り広げていたアメリカを巻き込み、セルゲイ救出作戦に乗り出す・・・

物語のモデルは、実在する元宇宙飛行士で“最後のソビエト連邦国民”と呼ばれたセルゲイ・クリカレフ。ソ連崩壊で、地球帰還が何度も延期され、最終的にアメリカのスペースシャトルで新生ロシアに帰還した人物。
経済危機で貧困に苦しむ大学教授と、宇宙で先の見えない孤独な日々を過ごす宇宙飛行士が無線で励ましあうという、ありそうでありえないハートフルな物語に、ほっこり♪(咲)

冷戦下の殺し合いやスパイ合戦の映画ばかり観てきたので、この国も政治も大気圏も越えた友情物語にぐっときました。しかも曲者揃いの俳優さんたちがとても楽しそうに演じています。とても解決しそうにない難題を智恵を絞ってクリアしていきます。憎みあうより愛し合うほうが演じるのも観るのも嬉しいはず、急に寒くなったこのごろ、この作品を観て心ほっこり暖めてきてください。(白)

2017年/スペイン・キューバ/スペイン語・ロシア語・英語/93分/ビスタ/5.1ch
配給:アルバトロス・フィルム
公式サイト:http://sergiosergei.com/
★2018年12月1日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!







posted by sakiko at 21:03| Comment(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: