2018年11月03日

ボクはボク、クジラはクジラで泳いでいる。

bokuwaboku.jpg

監督:藤原知之 
脚本:菊池誠 
撮影:高木風太
音楽:稲岡宏哉 
主題歌:清水理子「Colorful〜あなたといた時間〜」
出演:矢野聖人(鯨岡太一)、武田梨奈(白石唯)、岡本玲(真柴望美)、末野卓磨、 秋吉織栄、長濱慎、葉山昴、近藤芳正(市長 特別出演) 鶴見辰吾(富樫館長)

和歌山県太地町にはクジラだけを飼育している「太地町立くじらの博物館」がある。鯨岡太一はクジラを愛する純朴な青年。「クジラすげー!」という自分の気持ちをみんなにも感じてほしいと思っている。来場者が減っていく今の状況を変えようと、館長は太一を飼育員のリーダーに任命する。反発した係員がやめて、東京の水族館からピンチヒッターに白石唯がやってきた。太一と学芸員の望美と同じ宿舎に入り、のんびりした太一と何かにつけ衝突する。一緒に働き、退勤後も一緒になる3人は次第に意気投合して、博物館を盛り上げるためにイベントを計画する。

クジラが好きで好きでたまらない太一くん、目をキラキラさせてクジラのことを語るようすがさかなクンそっくり。入館者を増やし、クジラへの関心が高まるようにと奮闘する若い飼育員たちの青春のひとこまが描かれます。裏方のご苦労も垣間見られ、クジラの豆知識も増えるお子様にもお奨めできる作品。大技を決める武田梨奈さんの勇姿もみどころです。
実在の「太地町立くじら博物館」が撮影に全面協力、出演者への指導もしているそうです。和歌山ラーメンもおいしそう、いつか訪ねてみたいところです。
武田梨奈さんインタビューはこちら
完成披露舞台挨拶はこちら
(白)


2018年/日本/カラー/16:9/DCP/117分
配給:キュリオスコープ
(c)2018映画「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」製作委員会.All Rights Reserved.
http://bokujira.com/
★2018年11月3日(土)シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開
10月12日和歌山先行ロードショー


posted by shiraishi at 10:34| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: