2018年09月30日

かごの中の瞳(原題:ALL I SEE IS YOU)

thumbnail_かごの中の瞳.jpg
(c)2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD

監督・脚本:マーク・フォースター
出演:ブレイク・ライヴリー、ジェイソン・クラーク、ダニー・ヒューストン

子供の頃に交通事故で視力を失ったジーナ(ブレイク・ライヴリー)は保険会社に勤める夫のジェームズ(ジェイソン・クラーク)の献身的に支えられ、何不自由なくタイのバンコクで暮らしていた。ある日、評判の高いヒューズ医師(ダニー・ヒューストン)の勧めで角膜の移植手術を受け、右目の視力を取り戻す。しかし、ジーナの瞳に映ったのは、想像していたナイトのように頼もしい素敵な夫ではなく、地味で平凡な中年男の姿だった。心の奥底に眠っていた好奇心や冒険心が目を覚ましたジーナは、髪を染め、流行のファッションで着飾り、外の世界へと飛び出していく。一方のジェームズは、徐々に嫉妬と疑念の思いを抱き始めていた。ところが突然、ジーナが再び視力を失い始める。

地味な装いとすっぴんに見えるメイク。ファッションアイコンのブレイク・ライヴリーとは思えない姿に驚かされた。そして、ぼやけた感じの映像がスクリーンに広がり、揺らめく。見えないとはこういうことなのか。
視力を取り戻したジーナは人生も取り戻したかのように、積極的に行動し始める。そんな妻に不安を覚えるジェームズ。視力は幸せではなく、すれ違いをもたらしたようだ。互いに疑い深くなり、ストーリーはサスペンス性を帯びてくる。
「大切なものは目に見えない」。星の王子様の言葉を思い出した。(堀)


2016年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/5.1ch/ 1時間49分/ R-15 日本語字幕:佐藤恵子
配給:キノフィルムズ|木下グループ
http://www.kagonaka.jp/
★2018年9月28日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー


posted by shiraishi at 22:04| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: