2018年08月19日

ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間

chiisana eiyuu.jpg

「ポノック短編劇場」
スタジオジブリを2014年末に退社したプロデューサー西村義明氏が立ち上げた「スタジオポノック」による短編劇場第一弾。「ちいさな英雄」をテーマにした3本の短編アニメーション。声の出演が豪華です。夏の終わりに親子でどうぞ!

◆『カニーニとカニーノ』 18分
kani.jpg
監督:米林宏昌(『メアリと魔女の花』)
声の出演:木村文乃(カニーニ)、鈴木梨央(カニーノ)

巨大な魚たちから離れて、川底でひっそりと暮らすサワガニの家族。ある日、大嵐が襲う。兄カニーニと弟カニーノの大冒険ファンタジー


◆『サムライエッグ』 16分
tamago.jpg
監督:百瀬義行
声の出演:尾野真千子(ママ)、篠原湊大(シュン)、坂口健太郎(パパ/医者)

東京府中市に暮らす野球好きの少年シュン。卵アレルギーのシュンのために、ママは小学校の給食のメニューにあわせて卵抜きの料理をいつも用意してくれる。ママのダンスを観にいった日、好意で出してくれた卵入りアイスクリームを口にしてしまう・・・

関西弁のママ。シュンが「~じゃん」と、すっかり東京っ子なのを笑います。
私にはお馴染みの大國魂神社のお祭りが出てきて、ちょっと嬉しい。
いろいろな食物アレルギーがあって、子どもは自分じゃ判断できないから、親の気遣いは大変。中学生の時、毎日、学校で牛乳1本飲まなくてはいけなくて、生の牛乳が気持ち悪い私には拷問のようだったのを思い出しました。一律に強制はいけない! (咲)


◆『透明人間』 13分
toomei ningen.jpg
監督:山下明彦
声の出演::オダギリジョー(透明人間)、田中泯(盲目の男)

古ぼけたアパートに暮らす青年。いつものようにコートを羽織って、深く帽子を被り、サングラス姿で出かける。実は彼は透明人間。自動ドアも、ATMも認識してくれない。
見えない男の孤独な闘い。


配給:東宝
(C)2018 STUDIO PONOC
公式サイト:http://www.ponoc.jp/eiyu/
★2018年8月24日(金)全国ロードショー







posted by sakiko at 17:19| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: