2018年07月29日

インクレディブル・ファミリー(原題:Incredibles 2)

inc2.jpg

監督・脚本:ブラッド・バード
音楽:マイケル・ジアッキーノ
声の出演:クレイグ・T・ネルソン(ボブ/Mr.インクレディブル)、ホリー・ハンター(ヘレン/イラスティガール)、サラ・ボーウェル(ヴァイオレット)、ハック・ミルナー(ダッシュ)、サミュエル・L・ジャクソン(フロゾン)、ブラッド・バード(エドナ・モード)、ソフィア・ブッシュ(ヴォイド)

あまりも強大なパワーを持つヒーローたちに非難ごうごう。しばらく活動禁止となり、ひっそりと暮らしていたインクレディブル一家に、名誉回復のチャンスが到来する。しかーし、そのミッションを遂行するのはたった一人、イラスティガールことママだけだった。がっくりするパパはママをニッコリと送り出し、慣れない家事と育児に奮闘する毎日。出張中のママは生き生きと元気にヒーローとして活躍中。パパは内心羨ましくてたまらない。そんなある日、末っ子のジャック・ジャックの能力が突然覚醒した。

『Mr.インクレディブル』は 2004年の公開でした。ファミリーでいろんな能力を持つヒーローアニメってほかにないなぁ、それにしても派手にビルやら乗り物やら壊すこと!大惨事だよ〜などと突っ込みつつ、一緒に観ていた5歳男児は今や大学生です。早っ!当時小学生くらいかと思っていたダッシュくんは年を取らずにいますが、今回は末っ子のベビーがついに覚醒。ただしまだ制御することができません。さて、どんな能力?
ヒーローお休み中の地味な日常生活は、我々一般ピープルと同じ。面倒な悩みも同じ。留守番であたふたするパパの姿に自分を見る方もいますよね。日本語吹き替え版は三浦友和さん、黒木瞳さん、綾瀬はるかさん、前回と同じ。(白)


2018年/アメリカ/カラー/シネスコ/118分
配給:ディズニー
(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
https://www.disney.co.jp/movie/incredible-family.html
★2018年8月1日(水)ロードショー
posted by shiraishi at 20:38| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: