2018年05月06日

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(原題:The Florida Project)

florida.jpg

監督:ショーン・ベイカー
脚本:ショーン・ベイカー、クリス・バーゴッチ
撮影:アレクシス・サベ
音楽:ショーン・ベイカー
出演:ウィレム・デフォー(ボビー)、ブルックリン・キンバリー・プリンス(ムーニー)、ブリア・ビネイト(ヘイリー)、バレリア・コット(ジャンシー)、クリストファー・リベラ(スクーティ)

6歳のムーニーはママのヘイリーと、フロリダのディズニーワールド近くのモーテルで暮らしている。ヘイリーは仕事をなくしたばかりで、毎日の食事や宿代にも事欠くけれど、支給される食料や友人に助けられている。いたずらっ子のムーニーは近所の友だちスクーーティ、引っ越してきた女の子ジャンシーと冒険ごっこをしたり、アイスを分けて食べたり、毎日がキラキラだ。モーテルの管理人ボビーも、その日暮らしの住人たちを何かと気にかけ、子どもたちを見守っていた。ヘイリーは裕福な人が泊まるリゾートホテルで、偽香水を売ってなんとか食べていこうとするものの、ムーニーたちが起こした火事騒ぎのため孤立していく。とうとういつもの日々が壊れるときが来た。

夢の空間ディズニーワールドのすぐそばにこんな地域があると初めて知りました。ムーニーたちの住む安モーテルはパープルカラーの“マジック・キャッスル”、週払いの宿賃に苦慮している住民には冗談のような名前です。青すぎるフロリダの空の下で、カラフルな服のおませなムーニーたちが繰り返すイタズラに口がぽか〜んと開いてしまいました。いやいやそれはダメでしょ。可愛い子役たちがうますぎて(演技臭くなく、ほんっとに自然)ドキュメンタリーかと思ったほどです。ウィレム・デフォーがいるので、フィクションよねとわかるのですが、珍しくごく普通のおじさん役なのが新鮮です。第90回アカデミー助演男優賞にノミネートされました。
ママのヘイリー役は監督がインスタグラムで発掘したブリア・ビネイト。演技経験はないそうですが、娘を心から愛している若いシングルマザーを好演。この映画に出演した誰もがそうなんですけど。
ショーン・ベイカー監督は、“隠れホームレス”と呼ばれる彼らの存在を知って、リサーチを重ね地元を巻き込んでこの作品を作りました。子どもの視点でとらえたことで明るさとユーモアが加わっています。(白)


2017年/アメリカ/カラー/シネスコ/112分
配給:クロックワークス
(C)2017 Florida Project 2016, LLC.
http://floridaproject.net/
★2018年5月12日(土)新宿バルト9ほか全国でロードショー


posted by shiraishi at 14:06| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: