2018年04月29日

名もなき野良犬の輪舞 (英題:The Merciless)

namonaki.jpg

監督・脚本:ビョン・ソンヒョン
撮影:チョ・ヒョンレ
音楽:キム・ホンジプ、イ・ジニ
出演:ソル・ギョング(ジェホ)、イム・シワン(ヒョンス)、キム・ヒウォン(ビョンガプ)、チョン・ヘジン(チョンチーム長)、イ・ギョンヨン(コ・ビョンチョル)、ホ・ジュノ(キム・ソンハン)

刑務所を牛耳るジェホの野望は、組織のトップになること。そのためにどんな無慈悲なことも顔色ひとつ変えずにやってきた。新しく入所してきたヒョンスに興味が湧き、親しく言葉を交わすようになる。ヒョンスはジェホのピンチを救い、母の葬儀を出してくれたジェホを兄貴と慕う。兄弟分となった2人は出所後、組織を乗っ取ろうと計画する。

信頼と裏切りの中で踊る名もなき男たちの運命とは・・・名もなき野良犬の輪舞(ロンド)と予告編が閉じたときは、なんだかお洒落なノワールではないか、と想像しました。裏社会に生きる男たちの騙し騙されの攻防は、これまでの韓国ノワール同様冷徹で苦痛がこっちまで届きそうです。しかし人物の表情にフォーカスした画面、写真誌のグラビアかと思うような風景がスタイリッシュです。
名優ソル・ギョングにがっぷり四つで取り組んだヒョンス役のイム・シワン。『戦場のメロディ』は歌手でもあるシワンに似合った優しい少尉役でしたが、今回はしっかりアクション俳優に変身。脇で渋く光るイ・ギョンヨンにホ・ジュノ。これが3作目の長編、それも前作と全く違うテイストというビョン・ソンヒョン監督、すごいじゃないですか。(白)


2017年/韓国/カラー/シネスコ/120分
配給:ツイン
(C)2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
http://norainu-movie.com/
★2018年5月5日(土)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー


posted by shiraishi at 17:52| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: