2018年02月25日

おもてなし

omotenasi.jpg

監督・撮影・編集:ジェイ・チャン
脚本:ジェイ・チャン、砂田麻美
出演:田中麗奈、ワン・ポーチエ、余貴美子、ヤン・リエ、ヤオ・チュエンヤオ、藤井美菜、ルー・シュエフォン、マイケル・タオ、青木宗高、眞島秀和、木村多江 /香川京子

琵琶湖畔にたたずむ老舗旅館「明月館」。5年前に父が亡くなり、梨花(田中麗奈)は旅館を一人で切り盛りしている母・美津子(余貴美子)を手伝うため、仕事を辞めて戻ってくる。経営不振で、美津子の大学時代の恋人で、台湾の実業家チャールズ(ヤン・リエ)に旅館を売り渡すことになる。経営再建のため、チャールズの息子・ジャッキー(ワン・ポーチエ)が送り込まれてくる。大幅な改築を提案するジャッキーに、梨花は旅館に根付いている文化も大事にしてほしいと頼む。なにより、旅館を営むには、「おもてなし」の心が大事だと説くが、合理主義のジャッキーの耳にはなかなか届かない。梨花はジャッキーを木村先生(木村多江)が主催する「おもてなし教室」に誘う・・・

監督のジェイ・チャンは、台湾生まれ、アメリカ・テキサス州育ち。短編やテレビドラマ製作を経て、本作で長編映画デビュー。
日本・台湾合作で、田中麗奈が、ワン・ポーチエ演じるジャッキー相手に流ちょうな中国語を披露しています。
おもてなしの心が少しずつわかりかけたジャッキー。どんな再建案を出すのでしょう。
夫が亡くなっているから、大学時代の恋人に旅館再建を託すのもあり?と、ちょっとびっくり。
でも、その元恋人チャールズも癌で余命宣告を受けます。「人生短いって誰も教えてくれなかった」とチャールズが嘆きます。その場におよばないと実感としてわかないかも。いつ人生が終わってもいいように、一日一日悔いのないよう過ごしたいものですね。(咲)


2017年/日本・台湾合作/日本語・中国語・英語/96分/DCP/カラー/シネマスコープ/5.1ch
配給:松竹撮影所、ニチホランド
公式サイト:http://omotenashi-movie.net/
★2018年3月3日(土)より有楽町スバル座ほか全国順次公開



posted by sakiko at 21:34| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: