2017年12月24日

愛の病

ainoyamai.jpg

監督:吉田浩太
脚本:石川均
撮影:伊集守忠
音楽:神尾憲一
出演:瀬戸さおり(原田エミコ)、岡山天音(仁志真之助)、八木将康(白石アキラ)、山田真歩(白石香澄)、佐々木心音(原田チヒロ)、黒石高大(エイジ)、藤田朋子(原田正恵)

暴力男から逃れ、子連れで実家に戻ってきたエミコは生活費を稼ぐため、出会い系サイトのサクラの仕事を始めた。サイトに申し込んだ気のいい工員の真之介に目をつけ、甘い言葉で貢がせた後はヤクザの娘だと嘘をつく。舎弟になれば結婚できると聞いて、言われるまま貯金を降ろし続ける真之介。エミコはたまたま出会ったアキラに一目ぼれ、付き合いたいと迫るがアキラには病弱な姉の香澄がいて、生涯面倒を見るつもりだという。2人きりで暮らしてきた姉弟の結びつきは強く、エミコは香澄が邪魔になる。

2002年7月、和歌山で実際にあった強盗殺傷事件を映画化したもの。出会い系サイトで知り合った男性がサクラ役の女性に手玉に取られ、金を貢いだばかりか強盗殺人までさせられるというショッキングな内容です。これまでフェチ系&エロチックな作品が多かった吉田浩太監督が?とびっくり。でも観てみたら堕ちていく男女が細やかに描かれていて、人が道を踏み外してしまうのはちょっとした躓きが元なのだと思えました。
エミコを演じた瀬戸さおりさんはテレビドラマや舞台で活躍している方で、映画では初主役です。エミコが変わって行く様子に凄みさえ感じました。惚れた弱みでやすやすと騙されてしまう真之助役の岡山天音くんは、このところ出演作が続いています。やたら小奇麗な男の子が多い中で、どこにでもいそうだけれど、ふり幅の大きい役を演じられる稀有な役者さんになりそうです。来春も出演作が待機中。(白)


2017年/日本/カラー/シネスコ/96分
配給:AMGエンタテインメント
c2017「愛の病」製作委員会
http://ainoyamai-movie.com/pc/index.html
★2018年1月6日(土)シネマート新宿ほかにて公開
posted by shiraishi at 21:32| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: