2017年11月26日

探偵はBARにいる3

tantei3.jpg

監督:吉田照幸
原作:東直己「ススキノ探偵」シリーズ(ハヤカワ文庫)
脚本:古沢良太
撮影:田中一成
音楽:池頼広
出演:大泉洋(探偵)、松田龍平(高田)、北川景子(岬マリ)、前田敦子(諏訪麗子)、鈴木砂羽(モンロー)、リリー・フランキー(北城仁也)、田口トモロヲ(松尾)、志尊淳(波留)、マギー(源)、安藤玉恵(峰子)

探偵は高田の大学の後輩から「失踪した彼女を探して」と依頼を受ける。初めは簡単に考えていたが、調べるうちにその麗子がアルバイトをしていたモデル事務所の背後に売春組織があるのがわかってくる。事務所のオーナー、岬マリは裏社会でのし上がってきた北城の愛人だった。彼女を見た探偵は、どこかで会った気がしてならない。札幌経済界のホープの北城を追ううちに、危険な真相に近づいていく。頼みの高田も新たな強敵にしてやられてしまう。

第1作『探偵はBARにいる』(2011)、第2作『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(2013)に続く4年ぶりの新作。探偵と高田のバディぶりと、ふんだんに出てくる懐かしい北海道の風景が(筆者 生まれも育ちも北海道)楽しみなシリーズです。
今回のヒロインは北川景子。きりりと美しい謎めいた女性実業家役。もう一人前田敦子が、事件の発端となる行方をくらました麗子役を軽いノリで。高田に初めて「強いわ」と言わせた北城の用心棒・波留を演じたのは戦隊シリーズ「烈車戦隊特急ジャー」NHKドラマ「植木等とのぼせもん」などの志尊淳(しそんじゅん)。総合格闘技を習っていたそうで、スタントなしでのアクションです。可愛らしい顔立ちとのギャップに萌えるファンが多いことでしょう。
探偵は今回(も)様々な大変な目に遭います。“高田との別れも??”の宣伝文句が気になるでしょう?エンドロールもしっかり最後までご覧ください。(白)


2017年/日本/カラー/ビスタ/122分
配給:東映
(C)2017「探偵はBARにいる3」製作委員会
http://www.tantei-bar.com/
★2017年12月1日(金)より全国ロードショー


posted by shiraishi at 19:21| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: