2017年10月22日

先生! 、、、好きになってもいいですか?

sensei.jpg

監督:三木孝浩
原作:河原和音
脚本:岡田麿里
撮影:山田康介
音楽:mio-sotido
出演:生田斗真(伊藤貢作)、広瀬すず(島田響)、竜星涼(川合浩介)、森川葵(千草恵)、健太郎(藤岡勇輔)

弓道部に所属する島田響は、真面目で奥手な女子高生。彼氏はいないけれど、密かに世界史の伊藤先生に恋している。伊藤先生は生徒の誰にでも優しい。響は初めての恋が胸をつまらせたり、暖かくしたりするのを知る。苦しくなった響は、ある日伊藤先生に「好きになってもいい?」と気持ちをぶつける。

原作は1996年に連載がスタートした河原和音の少女漫画「先生!」。河原和音さんの「高校デビュー」「青空エール」「俺物語!!」(原作のみ)は次々と映画化されています。どれも胸キュンの青春ストーリーです。早く発表されている「先生!」が後になったのは、このキャストを待っていたのではないか、と思うくらいはまり役。先日『彼らが本気で編むときは、』でトランスジェンダーのリンコさんを演じた生田斗真が、響の純な思いにタジタジとなりながらも拒み切れない伊藤先生を好演。こんな先生がいたらやっぱり憧れてしまうでしょう。そしてなんといっても、すずちゃん演じる響ちゃんが可愛い!あの目で「好きになってもいい?」なんて言われて断れる男子がいる?
同世代の方々はもちろんおばちゃん、おばあちゃんもたまにはこんなストレートで可愛い映画を乙女に戻って観ましょう。監督は青春ラブストーリーを多数送り出している三木孝浩監督。(白)


2017年/日本/カラー/シネスコ/113分
配給:ワーナー・ブラザース
(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会
http://wwws.warnerbros.co.jp/sensei/
★2017年10月28日(土)より新宿ピカデリー他 全国ロードショー


posted by shiraishi at 19:39| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: