2017年10月13日

地の塩 山室軍平

tinosio.jpg

監督:東條政利
脚本:我妻正義、東條政利
撮影:高間賢治
美術:小出憲
出演:森岡龍(山室軍平)、我妻三輪子(山室機恵子)、辰巳琢郎(新島襄)、伊嵜充則(石井十次)、水澤紳吾(吉田清太郎)

岡山の貧しい農家に生まれた山室軍平は、家族の愛情を受けて育ったが9歳で子のない叔父の養子となる。その後、勉学の道を開くという約束を違えた叔父の元を飛び出し、一人上京して自立の道を探った。多感な時期にキリスト教に出会い、新島襄の教えに感銘を受けて社会福祉の道を進んでいく。

隣人愛を生涯にわたって実践した山室軍平さんという方をこの映画で初めて知りました。「人に迷惑をかけない」とは親が子どもによく言うことばです。軍平のお母さんはもう一つ進めて「人の役に立つ人になって」と祈りました。振り返ってみると自分も、子どもにも「迷惑をかけない」の方で、「役に立つ人に」とは言わなかったかも。ここでその後の人生に大きな違いが??
SNSで機器ごしの繋がりはあっても、直に人と繋がることが少ない現在、こんなに熱い思いでより貧しい人、苦しんでいる人に手を差し伸べ続けた人がいたことを知ってほしいと思います。口約束ばかりしてちっとも実践しない人たち(誰とはいいませんが)は特に、そうでない心優しい皆様もぜひご覧ください。(白)


2016年/日本/カラー/107分
配給:アルゴ・ピクチャーズ
(C)山室軍平の映画を作る会
http://yamamurogunpei.com/
★2017年10月21日(土)より新宿武蔵野館、岡山・シネマクレール丸の内ほか全国順次ロードショー
☆東條正政利監督&主演の森岡龍さんインタビュー記事はこちら
posted by shiraishi at 16:57| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: