2017年10月11日

74歳のペリカンはパンを売る。

74sai.jpg

監督:内田俊太郎
撮影:石原弘之、内田俊太郎
出演:渡辺多夫、渡辺陸、名木広行、伊藤まさこ、保住光男

昭和17年に創業の老舗のパン屋さん「ペリカン」。ロールパンと小ぶりの食パンだけにしぼり、毎日食べても飽きないご飯のようなパンを74年間焼いてきた。時代は変わってもおいしいパンを提供したいという店長と職人さんの気持ちは変わらない。
20430012_505711023128595_3547328746586377673_n.jpg

浅草田原町にある小さな間口のパン屋さんに密着したドキュメンタリー。先代からの精神を受け継ぐ若き店長。マスクで目元しか見えなくてもハンサム、外すともっとハンサム。ベテランの職人さんの無駄のない動きにほれぼれします。「何年やっても毎日違う」と日々精進を怠りません。
試写を観たら食べたくなって田原町のお店(台東区寿4-7-4)に行ってきました。予約済みのパンがずらりと並んでいます。品切れになったら閉店なので予約するのが確実です。小ぶりの食パンが買えました。シンプルだから飽きない、のが納得の美味しさでした。国際通りにそってもう少し南下したところにペリカンカフェ(台東区寿3-9-11)が誕生しました。美味しいトーストやサンドイッチをいただくことができます。映画を観た後にぜひ足を延ばしてみて。(白)


2017年/日本/カラー/80分
配給:オルケスト
(C)ポルトレ
http://pelican-movie.tokyo/
新しい情報は
https://www.facebook.com/pelicanbrandmovie/
★2017年10月7日(土)ユーロスペースにて公開中
posted by shiraishi at 10:59| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: