2017年10月01日

アンダー・ハー・マウス(原題:Below Her Mouth)

under.jpg

監督:エイプリル・マレン
脚本:ステファニー・ファブリツィ
撮影:マヤ・バンコヴィッチ
音楽:ノイア
出演:エリカ・リンダー(ダラス)、ナタリー・クリル(ジャスミン)、セバスチャン・ピゴット(ライル)

ダラスは大工として男性に混じって働き、仕事を終えると毎晩好みに合う相手を探して一夜を共に過ごしている。同じ相手と長く続かないのだ。ジャスミンはファッション誌の編集者として成功し、婚約者のカイルと結婚を間近に控えて幸せに暮らしていた。カイルが出張で不在のある晩、ダラスとバーで出会い、女性に惹かれる自分に戸惑う。ダラスもこれまでの相手と違ってジャスミンへの気持ちが急速につのっていく。

エリカ・リンダ―はスウェーデン出身のユニセックスのトップモデル。ダラス役を探していたマレン監督は、レズビアンで演技のできる女性を探し続け、Googleで検索してエリカの画像に釘付けになったそうです。スウェーデン人の彼女が「英語ができますように」と祈るような気持ちだったとか。セクシーで自信家のエリカはダラスにぴったり。婚約者がいながらダラスに心惹かれていくジャスミンを演じるのはカナダの女優ナタリー・クリル。揺れる気持ちを繊細に表現しました。
マレン監督をはじめ、この作品のスタッフは全て女性です。「女性の視点から語る」ことを重視して、これまでにないリアルなラブストーリーになったとマレン監督。愛は自由でどんな形でも愛は愛、自分の心に正直に生きる彼女たちの姿は心にひびくはず。レインボーリール映画祭のゲストとして来日したマレン監督のインタビューはこちら。(白)


2016年/カナダ/カラー/シネスコ/92分
配給:シンカ
c 2016, Serendipity Point Films Inc.
http://www.underhermouth.jp/
★2017年10月7日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他、全国順次ロードショー
posted by shiraishi at 20:01| Comment(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: