2017年10月01日

ナラタージュ

narataju.jpg

監督:行定勲
原作:島本理生
脚本:堀泉杏
撮影:福本淳
音楽:めいなCo.
出演:松本潤(葉山貴司)、有村架純(工藤泉)、坂口健太郎(小野玲二)、大西礼芳(山田志緒)、古舘佑太郎(新藤慶)、市川実日子(葉山美雪)

女子大生の工藤泉に、高校時代の恩師・葉山から電話があった。今も演劇部の顧問を続けている葉山は、部員が少ないので卒業公演の応援をしてくれないかというのだった。孤独だった泉を演劇部に誘い、居場所を与えてくれた彼を泉はひそかに思っていた。卒業式以来の再会に、当時の気持ちが再燃してしまう泉。しかし、葉山は離婚が成立していない別居中の妻がいることを打ち明ける。ほかの大学から来ていた小野玲二は泉に好意を寄せ、泉も葉山を忘れて小野の気持ちに応えようかと心が動く。

2006年版「この恋愛小説がすごい」第1位、「本の雑誌が選ぶ上半期ベスト10」第1位に輝いた島本理生の同名小説が原作。誰かがこんな恋バナをしたら、けちょんけちょんに言われそうな「何を考えてるのかよくわからない葉山先生」です。それでも泉が「壊れてしまいそうなほど好き」だったのは松潤だから。←違う!
今超売れっ子の有村架純さんと人気の二人、松本潤さん、坂口健太郎さんとのラブシーンはとっても貴重でしょう。嫉妬で壊れていく小野くんがじわじわと怖い。こんな坂口健太郎さんも初めて見ました。
原作者の島本理生さんが絶賛したというその出来具合を、どうぞ映画館でお確かめください。(白)


2017年/日本/カラー/140分
配給:東宝、アスミック・エース
(C)2017「ナラタージュ」製作委員会
http://www.narratage.com/
★2017年10月7日(土)より全国ロードショー


posted by shiraishi at 19:48| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: