2017年05月28日

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。

mamadame.jpg

監督:谷内田彰久
原作:モギサン、モギサン奥さん著「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」
出演:中野裕太、簡嫚書 (ジエン・マンシュ−)、王彩樺(ワン・サイファ−)、 蛭子能収

Facebookで結ばれた台湾の女の子と、日本人青年の実話から生まれた物語

台湾に住む女の子リンは、日本のドラマやアニメが大好きで、大学で日本語を専攻している。2011年3月に起こった東日本大震災の話題がfacebookでも駆け巡っていた時、リンのところに、日本人青年モギから友達リクエストが届く。いち早く復興支援の手を差しのべた台湾の人たちのことを知りたいというメッセージに、さっそく友達承認して、交信が始まる。やがて、ゴールデンウィークになり、友人二人を連れてやってきたモギさんを歓待するリン。ほんの数日の滞在だったけど、二人の気持ちは一気に縮まった。やがて、日本に嫁に行くというリンに、ママは行くなという・・・

ジエン・マンシュ−演じるリンちゃん、実にキュート。でも、本物のリンちゃんも負けず劣らず、ほんとに可愛い。中野裕太演じるモギサンは、人は良さそうだけど、ちょっともっさりした青年。本物のモギサンも、写真で見る限り、そんな感じ。よくぞ、こんなに可愛い女の子を射止めたなと感心してしまいます。ネット上で、お互いの気持ちがわかった上で会ったから? それにしても、ネットで知り合って結婚までしてしまうのか〜と思っていたら、昨日会った同級生の娘さん、結婚相手をネットで見つけたそう。今や、そんな時代なのですね。 さて、本物のリンちゃんとモギサンは、すっかり有名になり、日本と台湾を行き来して、日台の架け橋となって活動中とのこと。素敵なカップルです。(咲)

2016年/日本/94分/16.9/カラー/5.1ch
配給:朝日新聞社 / アティカス
公式サイト:http://mama-dame.com/
★2017年5月27日(土)新宿シネマカリテ他全国順次公開


posted by sakiko at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック