2017年04月02日

マイビューティフルガーデン(原題:This Beautiful Fantastic)

my.jpg

監督・脚本:サイモン・アバウド
撮影:マイク・エリー
音楽:アン・ニキティン
美術:アレクサンドラ・ウォーカー
出演:ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(ベラ・ブラウン)、トム・ウィルキンソン(アルフィー・スティーヴンソン)、アンドリュー・スコット(ヴァーノン)、ジェレミー・アーヴァイン(ビリー・トランター)

赤ん坊のとき公園に捨てられていたベラ・ブラウンは、そのときのトラウマから植物が苦手。ベラのこだわる規則正しい生活に、植物は予測不能すぎて不要なのと正直言って怖いから。おかげでアパートの庭は荒れ放題で、隣家の頑固な老人アルフィーがなんとかしろとやってくる。大家からも苦情が来て、元に戻せないなら出て行かなくてはならない。アルフィーの調理人ヴァーノンがベラの手伝いに来るようになり、彼の提案でアルフィーが庭仕事の指揮をとることになった。勤め先の図書館では規則破りの常連青年ビリーと親しくなり、とベラの生活は少しずつ変化していく。

ちょっと変わった女の子ベラ。順序や時間にこだわりが強く、家にあるものは全て置き場所が決まり、ちょっとのズレも許せません。図書館の本の場所も即座に答えられますので、仕事には大いに役立っています。触るのも怖い植物相手に、頭から足の先まで完全防備で始めた庭仕事は、そもそも腰がひけているので遅々として進みません。ヴァーノンはアレルギーで、アルフィーは口を出すだけ、誰にも手伝ってもらえずに悪戦苦闘するベラが気の毒です。私は片付けは苦手だけれど庭仕事は好きなので、ちょっと手伝ってやりたいくらいです。
大ヒットしたTVドラマ「ダウントン・アビー」で、伯爵家の三女シビル・クローリーを演じたジェシカ・ブラウン・フィンドレイが不思議ちゃんを演じて可愛いです。イギリス版『アメリ』なのか? 庭が変わっていくと同時に、自分を固めてしまっていたベラと周囲の人々の関わりも変わっていきます。偏屈な隣人役のトム・ウィルキンソンは昨年夏公開の『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』でボクの相談にのる司祭様役でした。よく見るベテラン俳優さんです。「シャーロック SHERLOCK」で宿敵モリアーティ役だったアンドリュー・スコットが、シングルファーザーのヴァーノンを演じています。
サイモン・アバウド監督のお名前は初めて観ましたが、CM業界で活躍し2012年に長編作品デビューした方。(白)


2016年/イギリス/カラー//92分
配給:ココロヲ・動かす・映画社○
(C)This Beautiful Fantastic UK Ltd 2016
http://my-beautiful-garden.com/

★2017年4月8日(土)シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
posted by shiraishi at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448669710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック