2017年04月02日

夜は短し歩けよ乙女

yoruhamijikasi.jpg

監督:湯浅政明
原作:森見登美彦
脚本:上田誠
アニメーション制作:
音楽:大島ミチル
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION
出演:星野源(先輩)、花澤香菜(黒髪の乙女)、神谷浩史(学園祭事務局長)、秋山竜次(パンツ総番長)、中井和哉(樋口師匠)

京都のとある街。大学のクラブの後輩“黒髪の乙女”に恋してしまった“先輩”は積極的なアプローチができず、“るべくのじょのにとまる”という「ナカメ作戦」を毎日実践する。しかし彼女はそんな思惑に気づかず「先輩、奇遇ですね!」というばかり。仲間の珍事件に巻き込まれながら時は過ぎて行くが、彼女との距離はなかなか縮まらない。

アニメをよく観ているほうだと思いますが、湯浅政明監督の作品はこれがお初でした。プロフィールによると、同じ原作者の森見登美彦さんの「四畳半神話大系」も、湯浅監督のアニメーションで2010年に深夜枠のノイタミナで放映されていました。映画「クレヨンしんちゃん」の設定・デザインにも長く関わっていらしたようです。シンプルな絵柄や摩訶不思議なストーリーが共通しているかな。
本作では、どこにでもいそうな地味キャラの“先輩”を今人気の星野源さんが声をあてています。彼と黒髪の乙女のほかは、かなり個性的な登場人物だらけのお話。中でも出色は“パンツ総番長”、声は秋山竜次さん。CMで初めて見たときは独特のねっとり感に目が釘付けになりました。ロバート秋山という人気の芸人さんだったんですね。もし同じ配役での実写映画ができたら、そちらも面白そうです。(白)


2017年/日本/カラー/ビスタ/93分
配給:東宝映像事業部
(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
http://kurokaminootome.com/
★2017年4月7日(金)全国公開
posted by shiraishi at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448664150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック