2017年03月19日

サクラダリセット 前篇

sakurada.jpg

監督・脚本:深川栄洋
原作:河野裕「サクラダリセット」シリーズ
撮影:清久素延
出演:野村周平(浅井ケイ)、黒島結菜(春埼美空)、平祐奈(相麻菫)、健太郎(中野智樹)、玉城ティナ(村瀬陽香)、恒松祐里(岡絵里)、岡本玲(宇川紗々音)、岩井拳士朗(坂上央介)、矢野優花(皆実未来)、奥仲麻琴(若き日の魔女)、吉沢悠 (津島信太郎)、丸山智己(加賀谷)、中島亜梨沙(索引さん)、大石吾朗(佐々野宏幸)、加賀まりこ(魔女)

咲良田(さくらだ)の住人は半数が特殊な能力を持っている。彼らの力は公的な機関である管理局が厳重に監視・制御し、街の外で使われることはない。男子高校生の浅井ケイは“記憶保持”の能力を持ち、一度あったことは忘れることなく細部まで思い出すことができる。ケイといつも行動を共にする春埼美空は“リセット”の能力を持ち、セーブされた時点・最大3日前まで巻き戻すことができる。美空を含め全ての人の記憶がなくなるが、ケイの記憶だけはなくなることがない。
2人は2年前に相馬菫によって引き合わされ、以来様々な問題を能力で解決してきた。しかしある日リセットして戻った世界では相馬菫が亡くなっており、2人の能力をもってしてもやり直しはできなかった。

人の役に立ったりそうでなかったり、いろいろな能力者がいました。なぜそんな能力者がいるのか、どう管理されるのか詳しくは映画本編をご覧下さい。全7巻の原作はケイと美空が出会い、解決していく問題がいくつも語られています。自分だったらどんな能力があれば嬉しいか、ちょっと想像すると面白いです。高校は卒業した年齢の出演者たちですが、演技力にプラスして制服姿がみんなを初々しくさせていますね。制服の力は大きい!
年々出演作が増えている平祐奈さん、目力あり声もよく通ってお姉さんの愛梨さん(ご結婚おめでとう)に負けない女優さんになりそう。黒島結菜さん演じる“ケイに出会って自分の存在意義を考える”美空は内にこもる分、表現が難しそうですが守ってやりたくなるタイプ。若い俳優さんたちの先が楽しみです。加賀まりこさんが出ているのも嬉しい。(白)


2017年/日本/カラー/ビスタ/103分
配給:ショウゲート
(C)2017 映画「サクラダリセット」製作委員会
http://sagrada-movie.jp/
★前編 2017年3月25日(土)、後篇5月13日(土)2部作連続・全国ロードショー
posted by shiraishi at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448126014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック