2017年03月11日

おとなの事情   原題: Perfetti Sconociut

otonano jijoo.jpg

監督:パオロ・ジェノヴェーゼ 
出演:ジュゼッペ・バッティストン、アルバ・ロルヴァケル、ヴァレリオ・マスタンドレア、カシア・スムトゥニアク

整形外科医のロッコは、妻エヴァが自分のことをほんとに愛してくれているのか不安だ。年頃の娘のことも全く理解できない。そんなある日、ロッコとエヴァの夫妻は3組の友人たちを家でのディナーに招く。新婚のビアンカとコシモ。夫婦仲がすっかり冷え切っているレレとカーロッタ。失業中で仕事を探しているぺぺ。彼女を連れてくるはずが、病気で来られなくなったという。食事も佳境に入り、エヴァが突然、「ゲームをしない?」と提案する。スマホをテーブルに置いて、メールがきたら読み上げる、電話がかかってきたらスピーカーにするというのがルールだ。
面白そうと、全員、スマホをテーブルに置く・・・

身に覚えのある者は、内心冷や冷や。こんな時に、あの人から電話がかかってきたらどうしよう、メールが入ったら・・・それでも、こんなゲームは嫌だと抜けられない雰囲気。
実は、この映画を観たころ、同級生の男性が癌で亡くなりました。その男性の親友は、彼がスマホにロックをかけているのを知っていて、メールに返事がないので、そろそろ天に召されるのではと、奥様宛に何かあった時には、この電話番号に連絡をとハガキを出したそうです。奥様から亡くなったとの電話があって、連絡をいただいてなければ、スマホが解除できなくて友人関係の連絡先がわからなかったとのこと。亡くなった男性は、もちろん、奥様に見られたくなかった情報があるからロックをかけていた次第。
かたや、私の知人は、スマホにロックをかけていなかった為、亡くなったあと、いろんなことを奥さんに知られることとなりました。ま、存命中でなくてよかったかもですが。
手の平に入る小さな機器が、人間関係に大きな問題を起こすこともある! そんな『おとなの事情』。いろんな顛末に思わず笑ってしまいますが、他人事とは思えなくて、笑えないエピソードもあるかも? (咲)


公開を前に来日したパオロ・ジェノヴェーゼ監督のオフィシャルインタビューは、こちらで! 

☆イタリアのアカデミー賞と言われるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞・脚本賞をW受賞

2016年/イタリア/96分/ビスタ/5.1ch
配給:アンプラグド 
公式サイト:http://otonano-jijyou.com
★2017年3月18日(土) 新宿シネマカリテ他全国ロードショー
posted by sakiko at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447816489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック