2017年03月05日

しゃぼん玉

syabondama.jpg

監督・脚本:東伸児
原作:乃南アサ
撮影:宮本亘
音楽:奈良悠樹
主題歌:秦 基博
出演:林遣都(伊豆見翔人)、市原悦子(スマ)、綿引勝彦(シゲ爺)、藤井美菜(美知)、相島一之(スマの息子)

伊豆見翔人(いずみしょうと)は、老人や女性ばかりを狙い、ひったくりや強盗傷害を繰り返して暮らしていた。ある晩抵抗されたはずみに、ナイフで相手を刺してしまう。遠くへ逃げようとヒッチハイクをし真夜中にトラックから降ろされる。道端で眠り込んで目を覚ますと、どことも知れない山の中だった。近くで怪我をして動けずにいた老女スマを助け、なりゆきで一人暮らしの家に厄介になる。素性を追及もせず「坊はええ子じゃ」と受け入れるスマと暮らし、これまでにない安らぎを覚える翔人だった。村の人はスマの孫と思い込み、何かと頼りにされるようになる。祭の手伝いで美知に出会った翔人は、自分の犯してきた罪を初めて振り返った。

翔人がたどりついたのは宮崎県。平家の落人が隠れ住んだという言い伝えのある山深い村との設定です。翔人の生い立ちは詳しく描かれませんが、言葉やしぐさの端々、無軌道な生き方で想像がつきます。映像はこんな風に表現ができるんですね。気になる方は乃南アサさんの原作をぜひどうぞ。
親に見捨てられ誰にも愛されず荒んでしまった翔人の心に、スマやシゲ爺の愛情がしみこんでいくのが目に見えるようでした。この人たちに会えてよかったね、と胸なでおろす思いでした。
配信ドラマの『火花』主演ほか、活躍著しい林遣都がまた一つ成長した証を見せた作品。ベテランの市原悦子、綿引勝彦の渋い存在感、相島一之の不肖の息子≠チぷりも凄い!(白)


2016年/日本/カラー//108分
配給:スタイルジャム
(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会
http://www.shabondama.jp/
★2017年3月4日(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国公開
posted by shiraishi at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447610896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック