2017年03月04日

ヨーヨー・マと旅するシルクロード   原題:The Music of Strangers

yoyoma tirasi.jpg

監督:モーガン・ネヴィル(『バックコーラスの歌姫たち』)
出演:ヨーヨー・マ、ジョン・ウィリアムズ、タン・ドゥン、ケイハン・カルホール、梅崎康二郎、キナーン・アズメ、ボビー・マクファーリン

2000年、世界的チェロ奏者ヨーヨー・マが、「音の世界遺産」を世界に発信するために立ち上げた「シルクロード・アンサンブル」。そこには、中国、日本、シリア、イラン、スペイン・・・ シルクロードにゆかりのある世界東西、さまざまな国から伝統音楽や現代音楽の名手たちが参加している。本作では、そのメンバーの中から数名を取り上げ、文化的、政治的、歴史的背景を紐解いていく。
ヨーヨー・マが音楽で世界を変えようと努めてきた20年の歩みを知ることのできる素敵な一作。

冒頭、トルコ、イスタンブルの第二ボスポラス大橋のたもとで楽しそうに演奏する人たちの姿が繰り広げられる。まさに東西の架け橋。ヨーヨー・マの目指す東西の融合にぴったりな場所。
ヨーヨー・マといえば、思い出すのが1997年 香港返還の折、タン・ドゥンが作曲した中国回帰記念の「交響曲1997 天・地・人」の世界初演。縁あって、一番前の席で楽しみました。そのコンサートの前日、インターコンチネンタルホテルの廊下で、偶然、大きなコントラバスをヨーヨー・マさんが2人がかりで運んでいるのとすれ違いました。にっこり会釈してくださったのですが、自分の楽器でもないのに運ぶんだ〜と感心したものです。人を包み込むような笑顔。大勢の人たちが、彼のもとに集まったのも納得です。

日本では、2005年にNHKスペシャル「新シルクロード」シリーズのテーマ音楽を担当され、シルクロード・アンサンブルの活動についても特集番組で知ることができました。私にとっては、その時に知ったイランの伝統楽器ケマンチェ奏者のケイハン・カルホールのその後の人生を本作で知ることができて、感慨深いものがありました。(咲)


映像(予告編付き)
http://29.gigafile.nu/0314-b427df5eec14569e1922969a669a1fa2e

2015年/アメリカ/英語/95分/カラー
配給:コムストック・グループ 配給協力:東京テアトル 
公式サイト:yoyomasilkroad.com
★2017年3月4日(土) Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座ほか全国公開
posted by sakiko at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447597129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック