2017年02月19日

トリプルX:再起動(原題:xXx:Return of Xander Cage)

XXX.jpg

監督:D・J・カルーソー
脚本:F・スコット・フレイジャー
撮影:ラッセル・カーペンター
出演:ヴィン・ディーゼル(ザンダー・ケイジ)、ドニー・イェン(ジャン)、ディーピカー・パードゥコーン(セレーナ)、クリス・ウー(ニックス)、ルビー・ローズ(アデル)、トニー・ジャー(タロン)、ニーナ・ドブレフ(ベッキー)、トニ・コレット(ジェーン)、サミュエル・L・ジャクソン(ギボンズ)

政府の秘密工作員だったエクストリーム・スポーツ界のカリスマ、ザンダー・ケイジ。長い間姿を隠していたが、再び極秘任務に携わることになった。世界中の軍事衛星をコントロールできる“パンドラの箱”と呼ばれる装置が盗まれてしまったのだ。奪ったのはアジア系の男ジャンが率いる最強の武装集団。それに対抗するため、ザンダーは一匹狼のはぐれ者ばかりを集め、トリプルXを結成する。

『トリプルX』(2002)から15年、3作目に復帰を果たしたヴィン・ディーゼル。「エクストリーム・スポーツ」というのは何かと思ったら、過激な状況を醍醐味として楽しむスポーツとのこと。スキー、スノーボード、ロッククライミング、サーフィン、スカイダイビングなどだそうです。すごいスピードの冒頭シーンに、な、なに?!と驚かされましたが、そのパフォーマンスであったのか!
ジャン役のドニー・イェンが『ローグ・ワン〜』に続き、重要な役でハリウッド作品に登場。ドニーやクリスやトニー・ジャーら男性陣の派手なアクションを楽しめるのはもちろんですが、この作品ではインドのトップ女優ディーピカー・パードゥコーンを始め、女性たちが添え物でなく戦う姿がカッコいいです。(白)


2016年/アメリカ/カラー/シネスコ/107分
配給:東和ピクチャーズ
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
http://www.xandercage.jp/
★2017年2月24日(土)ロードショー
posted by shiraishi at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447157575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック