2017年01月21日

ザ・コンサルタント  原題:The Accountant

cionsultant.jpg

監督:ギャビン・オコナー
出演:ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー

シカゴ近郊の田舎町のしがない会計士のクリスチャン・ウルフ。愛想のないウルフだが、今日も農家の老夫婦に税金対策をアドバイスして感謝されている。そんなウルフに、大企業から財務調査の依頼が舞い込む。15年分の帳簿をたった1日で調べ上げ、存在しない会社への送金を洗い出す。だが、依頼先から調査は突然終了すると言われる。財務担当者が不正がばれたことを苦に自殺したというのだ。その日から、何者かに命を狙われるウルフ。彼は襲ってくる武装した男たちを、驚くべき戦闘能力で返り討ちする。実はウルフは高機能自閉症スペクトラムで、少年時代に将来を心配した父親から様々な特殊能力を教え込まれていたのだ。次第に明らかになるウルフの凄腕の殺し屋という裏の顔。彼は麻薬カルテル、武器商人、マネー・ロンダリングの達人などを顧客に持つ「裏社会の掃除屋」なのだった。アメリカ政府も、そんな彼の存在に気づき、正体を明かそうと必死になっていた・・・

サスペンス・アクションかと思って観ていたら、ただそれだけではない側面が最後にぐっと見えてきて、実は家族の物語だったことに驚かされました。思えば、映画の冒頭は、主人公の子供時代、両親に連れられて自閉症の専門医の診察を受けている場面でした。医者は、ハンディキャップではなく、むしろ才能に恵まれているのだと両親に告げます。その言葉を受けて父親のとった行動、そしてそれが息子に与えた影響については、ぜひ映画をご覧ください。(咲)

2016年/アメリカ/128分/スコープサイズ/5.1ch リニアPCM+ドルビーサラウンド7.1(一部劇場にて)
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/consultant-movie/
★2017年1月21日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー 他 全国ロードショー

posted by sakiko at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446153712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック