2017年01月01日

人生フルーツ

jinsei fruits.jpg

監督:伏原健之
出演:津端修一,津端英子
ナレーション:樹木希林

東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。

鬱蒼とした雑木林に囲まれた一軒屋。入口の木には「玄関はありません。お好きなところからどうぞ」の札が下がっている。この家の主、建築家の津端修一さんが、師である建築家アントニン・レーモンドの自宅を模して建てた30畳一間の平屋建ての杉の丸太小屋。庭には、四季折々、様々な野菜や果実が絶えることなく収穫できるよう育てられている。長年連れ添った妻の英子さんが、それを美味しいご馳走に仕立て上げる。
90歳になった修一さんに、精神科のお医者様から患者に優しい精神病院の設計依頼がくる・・・

人里離れた一軒家かと思ったら、修一さんが1960年代に設計を手がけた愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林を残し、自然との共生を目指した設計だったが、経済優先で無機質な大規模団地になってしまったそうです。その片隅にご自身の理想を貫いた住まいを建てたという次第。
お互い修一さん、英子さんと、さん付けで呼び合う仲睦まじいご夫妻。野菜は70種類、果実は50種類! 自ら育てたものをいただくという、うらやましい暮らし。
そして、修一さんの最後の仕事となった精神病院の設計。自然との共生を考慮した作り。人間らしく生きるとは?と、考えさせられました。(咲)


2016年/日本/91分/HD /16:9
製作・配給:東海テレビ放送
公式サイト:http://life-is-fruity.com/
★2017年1月2日(月)、ポレポレ東中野にてロードショー他
posted by sakiko at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445446413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック