2016年11月27日

いのちのかたち -画家・絵本作家 いせひでこ-

inoti.jpg

演出:伊勢真一
出演:いせひでこ

画家・絵本作家 いせひでこを 映像作家 伊勢真一が描いた「いのちのかたち」の物語。
まるで絵本のようなドキュメンタリー。
2011年3月11日の東日本大震災。宮城県亘理町では、300名に及ぶ人々が犠牲になった。津波によって美しかった吉田浜の集落はすっかり流されてしまい、荒れ野に1本のクロマツが横たわっていた。いせひでこさんはその倒木にまるで呼ばれるように出会い、4年近くの間、何枚ものスケッチを描く。

根こそぎ倒れて枯野に横たわっているクロマツを前に、鉛筆を走らせるひでこさんの姿や手元に見とれました。伊勢監督(たまたま同姓ですが、お友達で奥様ではありません)は、そばでそっとカメラを構えて、ひでこさんの視線の先やスケッチブックに生まれてくる線や形を見せてくれます。どっしりとしたクロマツが朽ちていく一方、ひでこさんのアトリエでは幼子たちや庭の草花もまた別のいのちのかたちとして、スケッチブックに描きとめられていきました。しんとして優しく、温かい絵でした。
映画の中に登場したいせひでこさん作の絵本は、書店や図書館に並んでいます。ぜひ探してお手に取って見てください。(白)


2016年/日本/カラー/89分
製作・配給:いせフィルム
http://isefilm-movie.jimdo.com/2016年-最新作-いのちのかたち
★2016年11月19日(土)〜12月2日(金)新宿 K's cinema(ケイズシネマ)にて上映中 ほか全国順次公開
posted by shiraishi at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック