2016年09月25日

シーモアさんと、大人のための人生入門  原題:Seymour: An Introduction

seymour.jpg

監督:イーサン・ホーク
出演:シーモア・バーンスタイン、イーサン・ホーク、マイケル・キンメルマン、アンドリュー・ハーヴェイ、ジョセフ・スミス、キンボール・ギャラハー、市川純子ほか 

俳優・脚本家・映画監督・演出家・小説家としてキャリアを積んできたイーサン・ホーク。1970年生まれ。人生の折り返し点を迎え、行き詰まりを感じ悩んでいたとき、ある夕食会で当時84歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと隣り合わせる。たちまちシーモアに魅了されたイーサン・ホーク。安心感を覚え、悩みを打ち明ける。やがて、彼のドキュメンタリーを撮ろうと決める。

1927年生まれのシーモアは、ピアニストとしてキャリアを積んできたが、演奏会の商業的側面に幻滅を感じ、もっとクリエイティブな活動をしたいと50歳の時、引退コンサートを開く。以後は自分の知識を教え子に伝え、自信を持たせることに人生を費やしている。

映画では、6歳の時、母親にピアノを習いたいとせがみ、誰かから譲ってもらった中古のピアノでレッスンを始めたこと、ピアニストとしてキャリアを積んできたけれど、演奏会では不安や恐怖を感じたこともあること、朝鮮戦争に従軍し、鹿が近寄ってきた時には戦死して天国にいるに違いないと思ったことなどが語られます。
映し出されるシーモアさんのふくよかなお顔を観ているだけで、なんとも幸せな気持ちになります。
シーモアさんの語ることすべてが心に響くのですが、中でも「金や物で幸せになっている人はいない」という言葉はぐさりとささりました。
人生を豊かにするものは何かを教えてもらったような気がします。(咲)


配給・宣伝:アップリンク 
2014年/アメリカ/81分/英語/カラー/1:1.85/DCP
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/seymour/
★2016年10月1日(土)シネスイッチ銀座、渋谷アップリンクほか、全国順次ロードショー
posted by sakiko at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック