2016年09月11日

超高速!参勤交代 リターンズ

chokosoku.jpg

監督:本木克英
原作・脚本:土橋章宏
撮影:江原祥二
音楽:周防義和
出演:佐々木蔵之介(内藤政醇)、深田恭子(お咲)、西村雅彦(相馬兼嗣)、伊原剛志(雲隠段蔵)、寺脇康文(荒木源八郎)、上地雄輔(秋山平吾)、知念侑李(鈴木吉之丞)、柄本時生(増田弘忠)、六角精児(今村清右衛門)、市川猿之助(徳川吉宗)、石橋蓮司(松平輝貞)、陣内孝則(松平信祝)ほか

磐城国の湯長谷藩。幕府老中松平信祝の妨害にも負けず、見事江戸への“参勤”を果たした藩主・内藤政醇と家臣一行。しかし国元へ帰る“交代”が待っていた。今度はゆっくり出立した政醇一行だったが、その道中、湯長谷で一揆が起こったとの知らせが入った。2日以内に一揆を収束させねば藩はお取りつぶしになる。帰りは倍の速さで戻らねばならない!おまけに人も金も足りない!!艱難辛苦の末たどり着いたのに、すでに城は乗っ取られていた。全ては、湯長谷藩憎しと復讐に燃える信祝が企んだことだった。

前作『超高速!参勤交代』(2014年)は個性豊かな出演者たちが終結した本格時代劇。しかも痛快なコメディ作品で大ヒットしました。そのまさかの続編となる本作は、旧メンバーが振り切り演技で大活躍。強力な新メンバーも加わり(出演者書ききれません)、地元いわき市でロケを敢行。前作以上に走りに走った7人の雄姿をご覧ください。あ、陣内さんの悪役メイクもすごいです。
もはやこれまでか…と思う窮状を打破する知恵と勇気を発揮する殿と家臣たち。殿とお咲のラブラブっぷりもほほえましく(そんな場合じゃないのに)、わははと笑ってきゅんとして胸も熱くして楽しめる作品です。(白)


2016年/日本/カラー/ビスタ/119分
配給:松竹
(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
http://cho-sankin.jp/
★ 2016年9月10日(土)より全国ロードショー


posted by shiraishi at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック