2016年09月02日

好きでもないくせに

suki.jpg

監督・脚本:吉田浩太
撮影:南秋寿
出演:璃子(沢石琴子)、根岸拓哉(川野陸)、川村亮介(剛田元気)、神戸浩、藤田朋子

沢石琴子は秋田から上京して5年。モデル事務所に所属しているけれど、そうそう仕事はなく、生活のために始めたキャバクラ勤めのほうが本業になりつつある。店ではナンバーワンで、お客を上手にあしらう術も身についてきた。ボーイのアルバイトの大学生、剛田は琴子がいつも気になっていた。ようやく彼氏と切れたと知って大学の友達を集めた合コンに琴子を誘う。琴子は中でも目立っていたモデルの川野陸に惹かれるが、常時モテモテの陸はそっけない。剛田はそんな琴子のようすを見て気が焦り、なかば強引にベッドインしてしまったのだが・・・。

シネジャでインタビューをさせていただいた『女の穴』(2014年)の吉田浩太監督の最新作。「聖女」と呼ばれるグラビアアイドル璃子さんを主人公に、本気で好きな人とはSEXできない女性と、彼女に恋する男の子のすれ違い恋模様を描いています。『スキマスキ』(2015年)でも大学生の男の子が性欲と純情のはざまで悶えていましたが、この剛田くんも右に同じ。そういう年頃なんですねぇ。
琴子は聖女の雰囲気ですが、強く出られると拒めない優柔不断な面があります。好きでもない相手では身体はともかく心では満足できないわけで、おばちゃん目線で見るとハラハラです。「そんなだから好きな人とエッチできないのよ!」と言いたくなります。見た目いい男に弱い琴子はこれからも傷つきそうだし、チャラ男の陸くんは今に痛い目に会うぞ、な予感。剛田くんにはほんとに好きな女子に出会うまで男を磨いていてほしいものです。芸能事務所のデキる女性役、藤田朋子さんが元気で場面をぱっと明るくしていました。(白)


2016年/日本/カラー/85分/R18+
配給:太秦
(C)2016 キングレコード
http://www.sukidemo.net/
★ 2016年9月3日(土)よりシネリーブル池袋にてレイトショー上映
posted by shiraishi at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック