2016年05月21日

オオカミ少女と黒王子

ookami syoojo.jpg

監督:廣木隆一
原作:八田鮎子
出演:二階堂ふみ、山崎賢人、鈴木 伸之、門脇麦、横浜流星、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮、菜々緒

恋愛経験ゼロの篠原エリカ。高校に入学し、仲良しグループになった女子たちは美人揃いで、皆、彼氏の話ばかりしている。自分も経験済みと大見得を切るが、なかなか信じてもらえない。見栄っ張りなエリカは、ある日、町で見かけたイケメン高校生の写真を撮り、自分の彼氏と自慢する。が、その彼が同じ高校の超人気者の佐田恭也だったことから、さぁ大変! 事情を話して、彼氏のフリをしてほしいと頼むエリカに、「3回まわってワンと言えばきいてやる」という恭也。そうして始まった偽の恋人関係。爽やかな人気者の恭也が、エリカに対しては超陰険な黒王子だった・・・

集英社「別冊マーガレット」で連載された八田鮎子の人気コミックの実写映画化。
見栄っ張りだけど、どこか可愛い元気いっぱいの高校1年生を体現した二階堂ふみさん。これまで、『ヒミズ』『渇き。』『味園ユニバース』『この国の空』『ふきげんな過去』などで彼女を観たことがありますが、毎回違った顔を見せてくれて驚かされます。
今回は、ほら吹きのオオカミ少年ならぬ、オオカミ少女の物語。気を抜いて、頭をからっぽにして楽しみました。遠い昔の高校時代も懐かしく思い出しました!(咲)

制服姿が可愛いふみさんと、「どS」が思いのほか似合う賢人くん。「ふり」だったのが本気に変わってしまう王道の展開です。賢人くんといい、メガネ男子の吉沢亮くんといい、最近の男の子たちは綺麗で目の保養になります!いい決め台詞が多くて、現役の女子高校生にはさぞグッとくるはず。2月公開の『黒崎くんの言いなりになんてならない』も、どS男子&恋愛奥手な女子+優しい男子の組み合わせでした。どうも歩の悪い心優しい男子、私は君たちの味方だ〜!諦めるな〜!!(白)


2016年/日本/1時間56分/カラー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://ookamishojo-movie.jp
★2016年5月28日(土)新宿ピカデリーほか 全国ロードショー!
posted by sakiko at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック