2016年04月10日

オマールの壁   原題:OMAR

omar.jpg

監督・脚本・製作:ハニ・アブ・アサド(『パラダイス・ナウ』) 
出演:アダム・バクリ、ワリード・ズエイター、リーム・リューバニ ほか

ヨルダン川西岸地区に住むパレスチナの青年オマール。イスラエルが建設した分離壁の為、幼馴染や恋人の家に行くのに検問所を通らなければならない。近道をするため、8mもの高さの壁を乗り越えて行く日々。幼馴染のタレク、アムジャドと3人で、検問所襲撃を企てる。アムジャドの撃った弾がイスラエル兵に命中。数日後、イスラエルの秘密警察に拘束されたオマールは罠にかかり、協力者になるならと仮釈放される。だが、オマールは親友アムジャドを実行犯として差し出すことはできない。オマールはタレクの妹ナディアと恋仲だったが、仮釈放中にアムジャドもナディアが好きだと知る・・・

2014年11月、立教大学で『オマール、最後の選択』のタイトルで上映されたのを観て、公開を待ち望んでいた作品。オマールの恋の行方を固唾を呑んで見守ったのを思い出します。
高い分離壁で不便な生活を強いられ、それをなんとか打開しようとする人々。そんな中でも、日常は続き、若者たちは恋をする・・・  
政治的な背景はもちろんあるけれど、この映画は、もっと人間の本質を描いた物語。
人間ドラマとしてもよく出来ていますが、アクションあり、サスペンスあり、恋愛ありと、いろいろな楽しみ方ができる映画です。(咲)


主演のアダム・バクリさんが公開を機に来日しました!
精悍な好男子でした♪
DSCF4207 omar.JPG
スタッフ日記 『オマールの壁』主演アダム・バクリさんに連日お会いした幸せな日々
http://cinemajournal.seesaa.net/article/436787063.html

特別記事 『オマールの壁』主演アダム・バクリ来日レポート 
http://www.cinemajournal.net/special/2016/omar/index.html
プレス試写後の挨拶、インタビュー、初日舞台挨拶の3本立てです!

2013年/パレスチナ/97分/アラビア語・ヘブライ語/カラー
配給・宣伝:アップリンク
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/omar/
★2016年4月16日(土)角川シネマ新宿、渋谷アップリンクほか全国順次公開


posted by sakiko at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック