2016年04月03日

さざなみ(原題:45 Years)

sazanami.jpg

監督・脚本:アンドリュー・ヘイ
原作:デビッド・コンスタンティン
撮影:ロル・クローリー
出演:シャーロット・ランプリング(ケイト)、トム・コートネイ(ジェフ)

ケイトとジェフは結婚45年になる仲睦まじい老夫婦、土曜日にはお祝いのパーティを開くため準備に余念がない。そんなときにジェフに届いた1通の手紙が、二人を大きく揺さぶることになった。ジェフはケイトに出会う前に恋人だった女性を山岳事故で失っていた。その彼女の遺体がクレバスの氷河に生前のままの姿で発見されたというのだ。かつての恋人を思い起こす夫にケイトの心は波立ち、おさまらないのだった。

表面上は穏やかに過ごす二人ですが、知らせを聞いた夫ジェフは「心ここにあらず」の態。「彼女と結婚するつもりだった?」と尋ねられるままに答えた夫の言葉に妻は傷つきます。自分の老いた姿と、若い姿で亡くなった夫の恋人を比べて嫉妬にかられてしまいます。これまでの長い結婚生活はなんだったのか、これからも同じように暮らしていけるのかと自問自答するケイト。70歳になっているからって悟りを開いたわけじゃないんです。亡くなっている人に嫉妬もすれば結婚に疑問も持つ。男女の違いも浮彫りになって、静かなのにその内側の嵐を感じさせる作品でした。嵐といえば、『愛の嵐』(1973)の上半身裸でナチス帽にサスペンダー姿が浮かびます。あのクール・ビューティがシャーロット・ランプリング。

この『さざなみ』は、第65回ベルリン国際映画祭で主演男優賞と主演女優賞をW受賞しました。(白)


2015年/イギリス/カラー/ビスタ/95分
配給:彩プロ
(C)The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2014
(C)Agatha A. Nitecka

http://sazanami.ayapro.ne.jp/
★2016年4月9日(土)シネスイッチ銀座ほか衝撃のロードショー!!
posted by shiraishi at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック