2016年03月22日

第9回大倉山ドキュメンタリー映画祭

《第9回大倉山ドキュメンタリー映画祭 開催概要》

 期間:2016年3月26日(土)〜3月27日(日)
 会場:横浜市大倉山記念館
〒222-0037 横浜市港北区大倉山2丁目10番1号 TEL:045-544-1881 / FAX:045-544-1084
東急東横線・大倉山駅下車 徒歩8分(大倉山駅まで渋谷から30分、横浜から15分)
http://o-kurayama.jugem.jp/

「あったかく気さくな」
 年に一度「大倉山」に集まります。もう9年目。
 映画を観て、お茶を呑み、お喋りし合う。
 あったかく気さくな映画祭を目指しています。
 「映画」は観る人と出逢い、はじめて映画になる…
 ぜひ足を運んでください。

<3月26日(土)上映>

10:00 『魂のリアリズム 野田弘志』
2014年/71分 監督:日向寺太郎 ☆上映後、撮影:清水良雄 舞台挨拶

11:45 『アラヤシキの住人たち』
2015年/117分 監督:本橋成一 ☆上映後、監督舞台挨拶

14:20 『ASAHIZA 人間は、どこへ行く』
2013年/74分 監督:藤井光 ☆上映後、監督舞台挨拶

16:10 『“記憶”と生きる』
2015年/215分 監督:土井敏邦 ☆上映後、監督舞台挨拶

<3月27日(日)上映>

10:00 『オオカミの護符 〜里びとと山びとのあわいに〜』
2008年/114分 監督:由井 英 ☆上映後、監督舞台挨拶

12:30 『みんなの学校』
2014年/106分 監督:真鍋俊永

14:40 『映画 日本国憲法』
2005年/78分 監督:ジャン・ユンカーマン ☆上映後、監督舞台挨拶

16:40 『ゆめのほとり-認知症グループホーム 福寿荘-』
2015年/85分 監督:伊勢真一 ☆上映後、監督舞台挨拶

18:20 上映作品の監督・スタッフによるトークショー(19:00終了予定)

※上映後の舞台挨拶は、ゲストのやむをえない事情により、変更・中止となることがあります。

◆料金
◇一般 1,600円(各回入替制、2作品目以降は1,000円)

◇高校生以下・シニア・障がい者 1,000円(各回入替制) ※身分証をご持参ください。

◇映画祭サポーター用フリーパス 10,000円(限定20枚)
 ※大倉山ドキュメンタリー映画祭を応援してくださるサポーターのためのフリーパス
  3月26日(土)〜27日(日)のすべての上映をご覧いただけます。

◇サポーター券(1日券) 5,000円
 ※3月26日(土)もしくは27日(日)のすべての上映をご覧いただけます。

◆ご予約
大倉山ドキュメンタリー映画祭は予約優先制です。2月1日(月)より受付を開始いたします。
会場の定員数(80席)に限りがあるため、ご予約がないと入場いただけない場合がございます。
事前のご予約・お問い合わせをお願い申し上げます。
◇Email:ookurayamaeiga@yahoo.co.jp
◇電話:080-3542-8759(実行委員会)/090-2257-4895(薩田・さった)
◇FAX:045-434-9270

※FAX・Emailでのお申し込みの場合は必ず以下をお伝えください。
 @お名前 Aお電話番号 B鑑賞したい作品 C鑑賞人数
 後ほど実行委員会より確認の連絡をさしあげます。
※会場は全自由席です。受付順に整理番号つきチケットをお渡しし、開場時刻(上映の15分前)より番号順にご入場頂きます。遅くとも上映の10分前までに受付にお越しください。上映直前になると当日券のお客様を優先させて頂くことがあります。余裕を持ってお越し頂くことをお勧めいたします。

◆Documentary Cafe(ドキュメンタリー カフェ)期間中開店
◆大倉山ドキュメンタリー映画祭公式ブログ 最新情報はこちらで
http://o-kurayama.jugem.jp
posted by shiraishi at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック