2016年02月20日

クーパー家の晩餐会(原題:Love the Coopers)

cooper.jpg

監督:ジェシー・ネルソン
脚本:スティーブン・ロジャース
撮影:エリオット・デイビス
音楽:ニック・ウラタ
出演:ダイアン・キートン(シャーロット)、ジョン・グッドマン(サム)、アマンダ・セイフライド(ルビー)、オリビア・ワイルド(エレノア)、アラン・アーキン(バッキー)、マリサ・トメイ(エマ)、エド・ヘルムズ(ハンク)

シャーロットとサムは長年連れ添った夫婦だったが、定年後行こうと約束していたアフリカ旅行をシャーロットに反故にされ、サムは憤懣やるかたない。口争いの挙句離婚しようというところまで進んでしまった。おりしもクリスマスが近づいて、何も知らない子供たちがやってくる。シャーロットは「最後の団らんだからクリスマスが済むまで家族には黙っている」と夫に約束させ、完璧なイブのために奔走する。
そのころ、シャーロットの父親のバッキーはいきつけのダイナーのウエイトレスに暴言を吐き、妹エマは姉へのプレゼントをケチって万引きしてしまう。飛行機で帰省する娘のエレノアは、不倫の清算ができず、今年も独り身。息子のハンクは仕事をリストラされたのを家族に隠したまま、就職面接に落ち続けている。
クーパー家の全員が秘密を抱え、ウソの鎧をまとって集まろうとしていた。

アメリカではクリスマスの時期に合わせて公開されたようですが、日本では過ぎてしまいました。アメリカほどの一大イベントではありませんが、ちょっともったいないです。
さて、そんな特別な日に、それぞれが抱える問題をおくびにも出さず、この日だからこそ楽しく過ごしたいと思う家族。観客はこの秘密がいったいいつまで隠し通せるのか、どうやってばれてしまうのか、配役に気持ちを重ねながら観ることになります。
テーブルいっぱいに並ぶシャーロットの手料理がとっても美味しそうでしたが、フードコーディネイターが撮影中ずっと作り続けたこの料理を、キャストも喜んで食べ続けたそうです。こんな食卓を囲んだならウソもほっぺと一緒にぽろぽろと落っこちてしまうのでは?
ジェシー・ネルソン監督は『アイ・アム・サム』(2001)を監督、最近では『Dearダニー 君へのうた』(20015)の製作を務めていました。(白)


2015年/アメリカ/カラー/シネスコ/107分
配給:ギャガ
(C)2015 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.
http://gaga.ne.jp/coopers/
★2月19日(金)TOHOシネマズ シャンテ他 全国順次公開
posted by shiraishi at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック