2016年02月13日

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁(原題:Sherlock:The Abominable Bride)

sherlock-special.jpg

監督:ダグラス・マッキノン
脚本:スティーブン・モファット、マーク・ゲイティス
出演:ベネディクト・カンバーバッチ(シャーロック・ホームズ)、マーティン・フリーマン(ジョン・ワトソン)、アマンダ・アビントン(メアリー・モースタン)、ルイーズ・ブリーリー(モリー・フーパー)、ユナ・スタッブス(ハドソン夫人)、ルパート・グレイブス(レストレード警部)

群衆が見守る中、ウェディングドレス姿で拳銃自殺した花嫁が蘇った? その夜、遺体検分に行く途中の夫のトーマス・リコレッティがライフルで撃たれ、銃声を聞いて駆けつけた警官が見たのは、死んだはずの妻、エメリアだった。遺体安置所に向かったホームズとワトソンは鎖で巻かれている彼女の遺体と、壁に書かれた血文字を見る。

BBC(英国放送協会)の人気ドラマ『SHERLOCK シャーロック』の劇場版。2010年から3話ずつ3シーズンまで放映され、シャーロック・ホームズ役のベネディクト・カンバーバッチ、相棒のジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマンを世界中に知らしめました。ミステリードラマですが、BL好きの女子をわかせるコンビぶりも評判。 
ドラマは現代に置き換えられて、スマホやパソコンなどの新しい機器を駆使するホームズが新鮮でしたが、映画版は原作のヴィクトリア朝時代に戻っています。車ではなく馬車が走り、通信手段といえば電報の時代です。出演者たちの衣装や美術など、ドラマ版との違いをお楽しみ下さい。
冒頭でそれまでの経過を簡単になぞっています。時間が行きつ戻りつするようなところがありますが、ドラマを見てきた方には想像がつくかと思います。見ていないとついていくのが難しいかも。でも劇場まではせ参じるのはやはり、ドラマのファンの方々でしょうね。本編終了後20分の特別映像が観られますので、そのままお席に。(白)


2015年/イギリス/カラー/ビスタ/90分
配給:KADOKAWA
(C)2015 Hartswood Films Ltd. A Hartswood Films production for BBC Wales co-produced by asterpiece.Distributed by BBC Worldwide Ltd.
http://sherlock-sp.jp/
★2016年2月19日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
posted by shiraishi at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック