2016年02月13日

ディーパンの闘い(原題:Dheepan)

deepan.jpg

監督・脚本:ジャック・オーディアール
脚本:ノエ・ドブレ、トマ・ビデガン
音楽:ニコラス・ジャー
出演:アントニーターサン・ジェスターサン(ディーパン)、カレアスワリ・スリニバサン(ヤリニ)、カラウタヤニ・ビナシタンビ(イラヤル)、バンサン・ロティ(エブラヒム)

スリランカの内戦で妻子を失ったディーパンは戦う意味もなくなり、兵士をやめた。難民となって国外へ脱出しようとしたとき、やはり単身のヤリニという女に出会う。ヤリニは難民キャンプで母を亡くして一人きりになった少女イラヤルを連れ、3人は家族を偽装してフランスへと向かった。申請をパスし、パリ郊外の集合団地で新しい生活を始める。ディーパンは団地の管理人の職にありついた。イラヤルはディーパンになつくが、ヤリニはこの偽家族は一時的なものと割り切っていた。

ヨーロッパの国々は地理的なこともあって、日本とはけた違いの難民受け入れを進めています。パリ郊外には、様々な国からやってきた人が暮らしているのを、これまでにもいくつのも作品で観てきました。ディーパンを演じたアントニーターサン・ジェスターサンは実際に戦火をくぐった元兵士だそうです。尋常ではないリアリティはそんな背景があるからと思います。
戦争と難民の生活をドキュメンタリーのように描いたかと思うと熾烈な銃撃戦も展開させ、まるで二つの映画のようなストーリーを無理なくつないだジャック・オーディアール監督、カンヌ映画祭でパルムドール(最高賞)を得ました。(白)


2015年/フランス/カラー/シネスコ/115分/フランス語、タミル語
配給:ロングライド
(C)2015 - WHY NOT PRODUCTIONS - PAGE 114 - FRANCE 2 CINEMA - PHOTO:PAUL ARNAUD
http://www.dheepan-movie.com/
★2016年2月12日(金)TOHO シネマズ シャンテ、大阪ステーションシティシネマほか全国公開
posted by shiraishi at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック