2016年01月10日

ピンクとグレー

pink.jpg

監督:行定勲
原作:加藤シゲアキ「ピンクとグレー」角川文庫刊
脚本:蓬莱竜太、行定勲
撮影:今井孝博
音楽:半野喜弘
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION
出演:中島裕翔(白木蓮吾)、菅田将暉(河田大貴)、夏帆(サリー)、柳楽優弥、岸井ゆきの

人気俳優の白木蓮吾が6通の遺書を遺して自殺した。第一発見者となったのは、河田大貴。2人は幼馴染で、ずっと同じ学校に通い、同じ女の子を好きになり、同じ夢を持っていた親友だった。いっしょに憧れの芸能界に入ったものの、売れていくのは蓮吾ばかり。好きだったサリーも蓮吾に思いを寄せていて、大貴は嫉妬とあせりで蓮吾と大喧嘩していた。蓮吾のことばどおり、いきなり世間の注目が集まる大貴だったが・・・。

原作はジャニーズ“NEWS”の加藤シゲアキさんが2012年に発表した処女小説です。このとき小説家デビュー宣言もして、年に1冊のペースで書いているようです。すごい。
主役の白木蓮吾をやはりジャニーズのアイドルグループ“Hey! Say! JUMP”の中島裕翔くん。ドラマ「半沢直樹」などに出演していましたが、映画には初出演にして初主役!出演作がずっと続いている菅田将暉くんが半年ほど年上で、映画出演についても先輩。ずいぶんと仲良くなったようすです。
原作は大胆にアレンジされて「62分で世界が変わる」しかけになっています。原作を読んだ方もそうでない方もお楽しみに。夏帆さんが女子高生とあっと驚くスタイルを見せてくれます。柳楽優弥くんはやっぱり存在感あるわ〜(痩せてカッコよくなった)。(白)


2015年/日本/カラー//119分
配給・宣伝:アスミック・エース
(C)2016「ピンクとグレー」製作委員会
http://pinktogray.com/
★2016年1月9日(土)大ヒット公開中


posted by shiraishi at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック