2015年12月10日

ベテラン(原題:Veteran)

veteran.jpg

監督・脚本:リュ・スンワン
撮影:チェ・ヨンファン
出演:ファン・ジョンミン(ソ・ドチョル)、ユ・アイン(チョ・テオ)、ユ・ヘジン(チェ常務)、オ・ダルス(オ チーム長)、チャン・ユンジュ(ミス・ボン)

ソ・ドチョルは、正義感が人一倍の武闘派ベテラン刑事。人情家のオ チーム長が率いる個性豊かな広域捜査班の一員である。ドチョルの知り合いの運転手が会社の階段から転落、意識不明となる事件がおきる。会社側は自殺を図ったと説明するが、幼い息子を残して逝くはずがないと、ドチョルは納得できない。
事件には財閥の御曹司テオが絡んでいた。捜査を進めるうちに、テオの右腕のチェ常務の裏工作により、警察上層部からの命令で捜査が打ち切られてしまう。ますます疑問に思ったドチョルは単独捜査を再開するのだった。

『国際市場で逢いましょう』のコンビ、ファン・ジョンミンとオ・ダルスが再びの共演。直情径行の警察官を熱く演じます。
敵はなんとアンタッチャブルな巨大財閥。『カンチョリ オカンがくれた明日』の息子役で観客の心をぐっと掴んだユ・アインが、御曹司役で初の悪役に挑戦。目力も華もあります。名バイプレイヤーのユ・ヘジンが脇を支え、揃って存在感あり。ソウルの繁華街明洞(ミョンドン)を使ったクライマックスは大迫力です。8車線道路を封鎖してのカーチェイス!こんなに壊していいのでしょうか?大財閥と権力の癒着、警察内部の腐敗を鋭く追及する脚本にも快哉。
香港映画に似たテイストで、ドチョルは若い日のジャッキー・チェンにぴったりだわ、と観ていましたらリュ・スンワン監督は香港映画を観て大きくなったようです。納得。11月に来日されていたというのに、こちらの都合がつかずせっかくの監督取材の機会を逃してしまいました。残念至極。またのお越しを!(白)


2015年/韓国/カラー/シネスコ/123分
配給:CJ Entertainment Japan
(C)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
http://veteran-movie.jp/
★2015年12月12日(土)シネマート新宿、シネマート心斎橋他全国順次ロードショー
posted by shiraishi at 01:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リュ・スンワン監督と谷垣健治さんの対談がこちらに。

http://eiga.com/movie/82929/interview/
Posted by 白 at 2015年12月11日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430948704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック