2015年12月06日

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(原題:The Peanuts Movie)

snoopie.jpg

監督:スティーブ・マーティノ
原作チャールズ・M・シュルツ
脚本:クレイグ・シュルツ
ブライアン・シュルツ
音楽:クリストフ・ベック
日本語版主題歌:絢香
声の出演:ノア・シュナップ(チャーリー・ブラウン)、ビル・メレンデス(スヌーピー/ウッドストック)、フランチェスカ・カパルディ(赤毛の女の子)、マリエル・シーツ(サリー)、ハドリー・ベル・ミラー(ルーシー)
日本語吹き替え:鈴木福(チャーリー・ブラウン)、芦田愛菜(赤毛の女の子)、小林星蘭(サリー)、谷花音(ルーシー)

内気なチャーリー・ブラウンは、なにをやってもうまくいかない不器用な少年。そんな彼の飼い犬で大親友のスヌーピーは、いつも犬小屋の屋根で大好きな空想にふけっている。今日もお気に入りのパイロット、フライング・エースになりきって大空を飛び回っている。ある日チャーリーのクラスに、赤毛の女の子が転校してきた。ひとめで恋に落ちたチャーリーは、なんとかして彼女に話しかけたい。

原作「PEANUTS」がアメリカの新聞に掲載されたのは1950年。作者のチャールズ・M・シュルツが亡くなる2000年2月まで、50年もの間連載された大人気コミックです。日本では1969年に谷川俊太郎さんの名訳で単行本が発売されました。大人が登場しない子供達だけの世界を描いたコミックが世界中で親しまれ、セリフのない飼い犬のスヌーピーが世界で一番有名な犬になったのはご存知の通り。
今回初めてCG/3Dアニメでお目見えしましたが、シュルツ氏の息子のクレイグとそのまた息子のブライアンが脚本にあたっています。監督は柔らかい色調が印象的なアニメ『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』(2008年)『アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険』(2012年劇場未公開)のスティーブ・マーティノ。監督をはじめ、スタッフが原作ファンぞろいというのがわかる愛情あふれる作品でした。(白)


2015年/アメリカ/カラー/88分
配給:20世紀フォックス映画
(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. 
PEANUTS (C) Peanuts Worldwide LLC

http://www.foxmovies.jp/snoopy/
★2015年12月4日(金)より公開


posted by shiraishi at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック