2015年11月29日

劇場版 びったれ!!!

bittare!.jpg

監督:金田敬
原作:田島隆(作)高橋昌大(画)
脚本:竹内清人、田島隆
撮影:今井裕二
音楽:MOKU
出演:田中圭(伊武努)、森カンナ(杉山栄子)、岩崎未来(伊武かりん)、日向丈(五十鈴)、池田鉄洋(流生人)、山本耕史(霧浦三郎)、竹中直人(伊武制覇)

司法書士の伊武努はかつては広島の極道「狂犬」として名を馳せていたが、今はすっかり足を洗い亡き姉の遺児かりんを引き取って育てている。二人の平穏な暮らしが続いていたが、周囲ではかりんの幼稚園のパパ友が不当解雇におびえており、努の補助者の杉山栄子の実家も立ち退きを迫られていた。その陰に辣腕弁護士の霧浦と、努の実父伊武制覇が暗躍しているのをつきとめる。

テレビドラマから1年。「びったれ!!!」が劇場版で戻ってきました。「びったれ!」(広島弁で小心者の意味)と罵られると、ついキレてしまうというので思い出したのが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマイケル・J・フォックス。あっちでは「チキン」でした。これもやっぱり「小心者、弱虫」の意味なので、男性には禁句なのでしょう。
優しい顔立ちが極道者にみえないのでは、と思った田中圭さんですがそこは役者さん。豹変する努の裏表をきちんと演じています。可愛い岩崎未来ちゃんとのからみもほほえましいです。そういえば実生活でも愛娘のパパなのでした。父親役の竹中直人さんは裏社会のトップで、やたら「びったれ!」を連発して息子を挑発。キャストの中で、独特の味を出していました。濃いわ…。
漫画原作者の田島隆氏は実際に行政書士なのだそうで、共同脚本、監修にあたっています。(白)


2015年/日本/カラー/ビスタ/99分
配給:ビデオプランニング=太秦
(C)田島隆・高橋昌大(別冊ヤングチャンピオン)2013 / 2014「びったれ!!!」製作委員会
http://bittare.jp/
★2015年11月28日(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
[11月7日より広島先行上映]
posted by shiraishi at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック