2015年11月01日

エール!(原題:La famille Belier)

eru.jpg

監督:エリック・ラルティゴ
出演:ルアンヌ・エメラ(ポーラ・ベリエ)、カリン・ヴィアール(ジジ・ベリエ)、フランソワ・ダミアン(ロドルフ・ベリエ)、エリック・エルモスニーノ(トマソン)

ベリエ家はフランスの田舎町で農場を営んでいる。働き者の父、明るくて優しい母、女子高生の長女ポーラ、弟。ポーラ以外みな耳が聞こえない。子どものときからポーラは家族の耳と口の代わりをつとめてきた。
ポーラの歌の才能に気づいた音楽の教師は、パリの音楽学校で勉強するように勧めるが、ポーラは自分が家を出た後のことを思って逡巡する。進学したいと打ち明けられた母は、娘を失ってしまうと大反対。ポーラは家族のために夢を諦めようとするが…。

両親役のフランソワ・ダミアンとカリン・ヴィアールはフランス映画ではほんとうによく見かける俳優さん。口がきけない役なので、いつにも増して表情たっぷりです。手話もこの作品のために覚えたそうで、手の動きと表情を見ているだけでも結構伝わるものだなぁと感心しました。言語のように国による違いはあるのでしょうが、手話を万国共通にすると世界中の人と話せるのに、と思ってしまいました。
素晴らしい歌声を聞かせてくれたポーラ役のルアンヌ・エメラは、テレビのスター発掘のオーディション番組で脚光を浴びた少女で、すでにCDも出ています。臆せず力まず、家族思いの女子高生を演じています。どなたが観てもほっこりと温まる作品です。(白)


2014年/フランス/カラー/ビスタ/105分
配給:クロックワークス=アルバトロス・フィルム
(C)2014-Jerico-Mars Films-France 2 Cinema-Quarante 12 Films-VendOme Production-Nexus Factory -Umedia
http://air-cinema.net/
★2015年10月31日(土)新宿バルト9他全国ロードショー


posted by shiraishi at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック