2015年08月16日

at Home アットホーム

athome.jpg

監督:蝶野博
原作:本多孝好
脚本:安倍照雄
撮影:木村信也
音楽:村松崇継
出演:竹野内豊(森山和彦)、松雪泰子(皐月)、坂口健太郎(淳)、黒島結菜(明日香)、池田優斗(隆史)、村本大輔(ミツル)

森山家は夫婦と子ども3人、長男淳、長女明日香、次男隆史の5人家族。いまどき珍しい仲良しファミリーだが、父親の和彦は空き巣狙い、母親の皐月は結婚詐欺師で生計を立てていた。団欒の場でその日の成果を報告、助言をしあっている。実は彼らには血の繋がりがない。いろいろとワケアリな5人が集まってできた家族なのだ。ある夜、皐月が騙そうとした相手がなんと同業者で、誘拐・監禁されてしまった。和彦は大事な家族を守るため、立ち上がる。

寄せ集めの家族が本物の血縁家族よりも深い愛情で結ばれているという、泣かせるストーリー。それぞれが抱える問題が、家庭という密室の中での暴力が元というのがなんとも辛いです。事件が起きればメディアを賑わせますが、表に出てこないだけでくすぶっている火種がたくさんあるのでは、とつい考えてしまいます。声を上げるにも勇気が要るだろうし・・・。
竹野内豊さん、松雪泰子さんが大きい子どもたちの両親役でも違和感がないことに、時の流れを感じます。坂口健太郎くんはポスト加瀬亮かと思われる爽やかさ、今年の映画出演作は6本。黒島結菜さんは『ストレイヤーズ・クロニクル』で未来への希望に繋がる碧役を観たばかりです。池田優斗くんはミュージカル「エリザベート」に出演中と、子どもたちの先がまた楽しみです。(白)


2015年/日本/カラー/ビスタ/110分
配給:ファントム・フィルム
(C)映画「at Home」製作委員会
http://athome-movie.com/
★2015年8月22日(土)ロードショー


posted by shiraishi at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック