2015年07月26日

ミニオンズ(原題:Minions)

minions.jpg

監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ
脚本:ケン・ダウリオ、シンコ・ポール
声の出演:スティーブ・カレル、サンドラ・ブロック(スカーレット・オーバーキル)、ジョン・ハム、マイケル・キートン、アリソン・ジャネイ
吹き替え版声の出演:天海祐希(スカーレット・オーバーキル)、宮野真守(ハーブ)、設楽統(ウォルター・ネルソン)、LiSA(マージ・ネルソン)、藤田彩華(ティナ・ネルソン)

人間よりずっと早くに地球上に誕生していた謎の黄色い生物「ミニオンズ」。彼らの目的は「最強最悪のボス」に仕えること。ボスはすぐに見つけられるが、いなくなるのも早かった。失敗を繰り返した挙句、ミニオンズは生きる意欲を失っていた。そんなときに兄貴分のケビンが立ち上がった。みんなの期待を一身に背負い、音楽好きで一つ目のスチュワート、おチビのボブと一緒に新しいボスを探す旅に出る。

「怪盗グルー」シリーズにグルーの手下としてちょこまかと登場していたミニオンズを主役にした1本。彼らが何者で、どこからやってきたのかが始まりから描かれています。ミニオンズの言葉には、名前のほかにときどき通じる単語が混じっていますが、わからなくても問題ありません。表情豊かなのでちゃんと伝わります。小さな子から大人まで楽しめる作品です。
稀代の女悪党スカーレット・オーバーキルの声を当てたのは、サンドラ・ブロックと天海祐希。どちらも男前度が高いです。英国の女王様も気さくに出演。
何があってもめげない気にしない、バナナ好きで可愛いミニオンズ。さわったらぷにぷにしていそうです。前売り特典にはストラップがついていたのですが、私の行ける劇場では人気で早くになくなってしまいました。公式HPでいくつか予告編が観られます。(白)


2015年/アメリカ/カラー/91分/2D,3D
配給:東宝東和
http://minions.jp/
(C)2015 Universal Pictures.
2015年7月31日(土)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー


posted by shiraishi at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック