2015年07月19日

バトルヒート(原題:Skin Trade)

battle.jpg

監督:エカチャイ・ウアクロンタム
脚本:ドルフ・ラングレン
出演:ドルフ・ラングレン(ニック)、トニー・ジャー(トニー)、ロン・パールマン(ドラゴビッチ)、マイケル・J・ホワイト(リード)、セリーナ・ジェイド(ミン)

バンコク警察で人身売買グループを捜査しているトニーは顧客になりすまして組織に近づき、売られる寸前の娘を助け出す。背後にはドラゴビッチをボスとする大掛かりな組織があった。ニュージャージーで同じマフィア組織を追っていたニック刑事は、ボスの恨みをかって愛する妻子を襲われてしまう。復讐の鬼と化したニックは刑事をやめ、単身ドラゴビッチを追いかける。

『エクスペンダブルズ』シリーズ出演だけでなく、自身で映画製作・監督も続けているドルフ・ラングレンの製作・脚本・主演の作品。そういえばこの方とってもインテリだったのでした。悪役が多かったイメージがありますが、この作品では美人の妻と娘を爆殺されて暴走してしまう刑事。親子ほど年の違うトニー・ジャーを相手に、バイク・チェイスや肉弾戦と身体をはったアクションを見せています。そのトニー・ジャー、今回は象探しではなく、スーツ(初めて見た!)や革ジャン姿の刑事。今までになかったちょっとしたラブシーンもあります。
この刑事たちは警察モノでよくある「犯人に発砲する前に警告したり、権利を早口で言ったり」することなど一切なく、まさに問答無用です。悪人たちは覚悟が必要。(白)


2014年/アメリカ・タイ合作/カラー//96分
配給:ブロードメディア・スタジオ
(C)SC FILMS THAILAND CO., LTD 2014
http://www.battleheat.jp/
★2015年7月25日(土)より丸の内TOEIほか全国順次公開


posted by shiraishi at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック