2015年04月26日

ブラックハット(原題:Blackhat)

blackhat.jpg

監督:マイケル・マン
脚本:モーガン・デイビス・フォール、マイケル・マン
出演:クリス・ヘムズワース(ニコラス・ハサウェイ)、ワン・リーホン(チェン・ダーワイ)、タン・ウェイ(チェン・リエン)、ヴィオラ・デイヴィス(キャロル・バレット)、ホルト・マッキャラニー(マーク・ジェサップ)

香港の原発が爆破され、アメリカの金融市場が大打撃を受ける。ネットワークに不法侵入(ブラックハット)したハッカーの仕業と推測されたが、なんの要求も声明も出されなかった。中国とアメリカが合同捜査を開始するが、手がかりさえ掴めなかった。中国の捜査官チェン・ダーワイの提案で、ハッキングの罪で獄中にいる天才プログラマー、ニコラス・ハサウェイを捜査に加える。犯人が使用したプログラムは、ダーワイの親友ハサウェイが考案したものの応用であった。ダーワイの妹で優秀なエンジニアのリエンもチームの一員となり、姿の見えないサイバーテロリストを追い詰めていく。

犯人を追いながら、シカゴ、香港、マレーシア、ジャカルタと舞台が変わっていきます。冒頭の原発事故にハラハラしてしまいました。香港全土が放射能汚染されてしまいます。今の時代、どこにいてもどんなに離れていてもネットワークさえあれば、凶悪犯罪も可能なのだと背筋に悪寒が…。しかし、悪意もあれば、それを防ぐ善意も知恵もあると信じたいものです。
リーホンとタン・ウェイをハリウッド映画で観るとは、クリス・ヘムズワースやヴィオラ・デイヴィスと共演とは、なんだか嬉しい〜。英語ができるって強いですね。日本の俳優さんたち、語学も頑張って!世界が広がります!(白)


冒頭から空撮の香港のダイナミックな夜景。
ヤウマテイ(油麻地)の天后廟に廟街の夜市・・・ 
懐かしい香港の風景に、どんどん映画に惹き込まれました。
追われたリーホンとタン・ウェイが地下鉄に乗って逃げ切る場面があります。乗った駅は、香港島のクオリー ベイ (鰂魚涌)駅。香港島内を走る港島線と、海を渡って九龍半島の方に行く将軍澳線が合流する駅。「次の駅に追いかけて来れない」という言葉で、将軍澳線に乗ったのがわかります。
リーホンとタン・ウェイに加え、アンディ・オンも出演しています。最近公開された映画では『クリミナル・アフェア 魔警』『ファイアー・レスキュー』などでお馴染みの顔。
思いのほか香港での場面が多いし、香港ファン必見です!
そして、香港以外の撮影地にも、とても興味を惹かれました。
マレーシア、ペラの異様な地形。錫って、こんなところで取れるんだ〜と初めて見た光景にびっくり。
インドネシア、ジャカルタのパプア広場では民族色豊かな盛大な伝統行事の真っ只中で、銃撃戦が繰り広げられて圧巻。
ところで、他のコンピューターに侵入という業、先日、我が家のパソコンのインターネットの環境設定の変更に苦慮して問い合わせたら、遠隔操作で設定変更しましょうと。私が何もしないのに、勝手に文字が打ち込まれていくのを目の当たりにして、どこからでも操作できてしまう凄さに怖くもなりました。もちろん、これは遠隔操作に同意しての作業でしたが、プロにとってネットワークへの不法侵入なんて、お茶の子さいさいなのでしょうね。(咲)


2015年/アメリカ/カラー/シネスコ/133分
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures
http://blackhat-movie.jp/
★2015年5月8日(金)TOHOシネマズ みゆき座 他全国ロードショー
posted by shiraishi at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック