2015年04月26日

イタリアは呼んでいる(原題:The Trip to Italy)

itaria2.jpg

監督・脚本:マイケル・ウィンターボトム
出演:スティーブ・クーガン(スティーブ)、ロブ・ブライドン(ロブ)

イギリスのショービズ界の人気者のスティーブとロブは、前回のイギリス湖水地方のグルメ旅の記事が好評で、今度はイタリアを南下する取材の依頼が舞い込んだ。二つ返事で引き受け、黒のミニクーパーで出発する。長靴形の上のピエモンテ地方から始まり、リグリア、トスカーナ、ローマ、カンパーニャと下り、最終地点はカプリの5泊6日の旅程。
著名なレストランや豪華ホテルに泊まりグルメとバイロンの足跡を辿りながらの旅は、中年の曲がり角に差し掛かった2人にリフレッシュと、人生を見つめなおす機会をくれた。

第1弾の『スティーヴとロブのグルメトリップ』(2010)は劇場公開されませんでしたが、DVDがあります。第2弾の本作は、2人の家族や仕事の発展や行き詰まりもきちんと継続して描かれています。前作の湖水地方に代わって陽光まぶしいイタリアは、旅人の気分を明るくするには絶好のロケーションで、またまた浮気心も育ててしまいます(全くどこに行ってもマメなこと!)。
もともと仲が良く芸達者な2人が繰り出す軽妙な会話と、物マネはどこまでが脚本なのかアドリブなのか??ロブが披露する表情たっぷりの物マネにスティーブがウケているのが殆ど「素」に見えてしまいます。映画や俳優の知識がもっとあれば、もっと楽しめるはずとは思いますが、風景とテーブルに並ぶ料理の数々で眼福、気持ち良いラストで二重丸。(白)


2014年/イギリス/カラー/ビスタ/108分
配給:クレストインターナショナル
(C)Trip Films Ltd 2014
http://www.crest-inter.co.jp/Italy/
★5月1日(金)Bunkamura ル・シネマほか全国順次ロードショー


posted by shiraishi at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック